記事一覧

芸能人、田中 好子さんの過激な夢を見た!

浴衣を着て・・・

 今亡き好子さんが、浴衣を着てるのですが、
なぜか帯が無くて、浴衣を羽織っているだけの
姿で、前側が全裸の状態で登場・・・w

え!?

 っと思いつつ、普通の人ならば、そこで眼が
覚めるのだろうが、私の場合だと起きない。

 広い屋敷の廊下のような所で、楽しそうにと
下半身も隠さず(浮かれている感じで)踊って
いる。

 私は、広い中庭のような所から、彼女を正面
から見ているのに、平気で浴衣を『ひら♪ひら♪
(前開きに広げ)』させながら有頂天な感じで
何気なく、るん♪るん♪気分で小躍りしていた。

ところで実際の彼女は、・・・

 平成23年04月21日に、乳がん等の関係で他界。
 つまり、もうこの世に居ないのですが・・・。

さて夢に戻りまして・・・w

 裸の彼女ですが、当然に胸が気に成ったけど、
それ以上に下半身の露に成った毛が気に成って、
そっちに視線が釘付け・・・ww

 暫く彼女を見ていて・・・。

あ!、夢なんだぁ~♪

 っと思いつつ、起きた・・・www

そう言えば・・・

 伊藤 蘭さん主演の『誰よりも、ママを愛する
(平成18年07月07日~同年09月10日にTV公開)』
との Drama をDVDで(平成25年06月24日頃)
見て(たまたま。弁護士や司法制度に付いてを
色々と調べて)いた時に、伊藤 欄さん演じる
女性弁護士が、乳がん手術を受け、乳房切除と
成った場面が有った。

 つまり、ちょうど伊藤 欄さんが、田中 好子
さんから、乳がん等に付いてを打ち明けられた
時期と同じ頃の演出で、偶然かもしれないけど
「女性が乳房を失くす事が、どれだけに衝撃的
なのか」を、細かく演技していた。

 ところで私がDVDを見たのは、田中 好子
さんが亡くなってからの事で、それに伊藤 欄
さんが出演をしていた事なども、鑑賞するまで
分からなかった。

 そして、田中 好子さんが亡くなる少し前に、
偶然ながら、彼女の事を思い出していた。

 闘病生活の後に、亡くなった彼女ですが、
夢の中で、ちょっと(かなり)えっちな演出
だったけど、楽しそうで好かった・・・。

 って言うか、他界して且つ夢の中でのこと
だからと言っても、下は、隠そうよ・・・w

 明るい性格の彼女が、凄く好きでしたが、
今でも好きなんだ、自覚するに至ります候。

 また、夢の中に遊びに来て下さい♪

・参照 Wikipedia
 ・田中 好子
 ・誰よりもママを愛す
 

補足

 一般的には、「惜しい所で眼が覚める」のが
普通かと想われますが、私の場合だと異なる。

 過去には、Fanでもないのに、広末涼子さんと
『えっち♪』をしっかり最後までしちゃったり
(今でも覚えているが、本当の馴れ合いの二人
と言う感じで、『えっち』が終わり「はぁ~♪」
っと二人で落ち着きを取り戻した時に目覚めた)、
あと誰か忘れたけど Date したり、自分が犬か
猫に成っていたり・・・w

 続きは、又の機会に記載します。