記事一覧

厳しい「こっぴー裁判」の結果

2007年05月09日 Bottle飼育207日目

「左京(二番頭)」の他界を確認いたしました・・・。
(´・ω・`) しょぼぉ~ん

ファイル 69-1.jpg

 写真は、「大遊快(一番頭):♀」です♪

BottleA>
 未だ「ぬまえびの」脱皮の場面を見たことが
ないのですが、つい先程に、ほんの二、三分の
あいだ眼を離した隙に、脱皮をしておりました!

Σ(・ω・ノ)ノ っえ!

 その前兆なども、未だ良く解らないのですが
殻などが二重になる事からも、外見的にわ解る
と言うのですが、どのTimingで脱皮するのかが
解らない・・・ジロ (¬ω¬)・・・→(V)o\o(V)

BottleB>
 だいぶ水草も増えましてこっぴー隊たちも、
水の中を泳いでいると言うよりは、水草の中を
泳いでいると言った具合にまでなりました・・・w

 もともと産卵の時期になると、♂も♀もが、
水草の中を駆け回り、程好い場所を見つけては、
そこで産卵をする事となります。

 産卵の前兆として、♀が頻繁に水草の中にと
出入りをする時は、産卵間近なのですが、♂が
単体、もしくわ♂同士で水草の中を好んで泳ぎ
回る場合には、只単に遊んでいると言う感じの
ようです・・・w

 「こっぴー隊」が水草の中で遊ぶようになり、
沼さん一家も、安易に水草の中を徘徊できると
言うようになって、さらなる仕事の効率化にと
繋がっております・・・(=^m^) ウフフ

BottleC>
 BayBySもだいぶ大きくなってまいりましたが、
その様子を見届けつつ、お庭番をしているのが
「伊集院(棟梁):♀」です。

 他の個体と異なって然程に目立たない存在で、
私的にも、観察をしていない状態です・・・w

 それでも御仕事は、しっかりとこなしている!

(-ω☆)キラ~ン♪

BottleE>
 こっぴー裁判期間中、部外者であった
「左京(二番頭)」が孤独的に幼魚用の
Bottle内に水草と共に生活をしてました。

 しかし脱皮の三日後に、見かけた時に
元気だったのに「嫌な予感」を感じてわ
いたのですが、『後日に、他のBottleと
併合して飼育をしよう』と、思っていた
矢先の出来事でした。

 実際には、「こっぴー裁判」で判決を
受けている方が無罪となって、幼魚用の
Bottleに残っている方が・・・。

( ̄ω ̄)=3 ハァ~

仕事状況>
 沼さん一家の繁殖の為には、固体数を
増やす必要があるなど、考慮すべき点が
未だあるようなのですがぁ、それ以前に
私の私生活の方が危うい状態です・・・w

( ̄ω ̄)=3 ハァ~

 「こっぴー隊」や「沼さん一家」達を
飼育できても、自分を養えないと言った
状況に、大いに疑問を感じる今日この頃!

 観察上では、PetBottleの1.5Lに対して
約半分の水量での水草だと一匹ぐらいが
適当のようです。

 1Lの水量で、全体的に水草が広がって
いるような場合は、5匹程度まで固体を
増やせそうですが、それ以上の数になると
別途で、沼さん用の餌を必要とするなぁ。
均等的な環境の意味合いでは、3匹程度が
丁度良いのかもしれません。

Bottleの区分け情況>
>BottleA<(1.5L:水量は、Bottleの半分より上)
沼さん職人 一匹
大遊快(一番頭):♀
>BottleB<(1.5L:水量は、Bottleの半分ぐらい)
沼さん職人 二匹
綾小路(若頭):♀?、大女院(丁稚):♀
>BottleC<(1.5L:水量は、Bottleの三分の一程度)
沼さん職人 一匹
伊集院(棟梁):♀
>BottleE< 
沼さん職人 不在