記事一覧

誤認の逮捕 -  福岡県 警察

無免許運転

 「誤認の逮捕だった」と、公表。

記事
福岡県警が無免許運転疑いで誤認逮捕
 ・京都新聞社
  ・令和02(皇紀 2680;2020)年06月28日 22時17分

僕の見解

 「(A)免許証の不携帯、(B)及び、無免許の疑いが、有り、(C)身分を、証明する、物、等の携帯も、無く、(D)挙動、等に、異常が、感じられる」のならば、逮捕が、生じる、可能性は、有る。

 また、『正当な防衛』の観点から、(A)~(D)の状況で、逮捕が、生じるのは、極普通。

 更に、警察官(及び、全ての公務員、等)が、『相手の精神を、害する、目的で、行われた、公務』(違憲:憲法 前文の主旨に、反する)は、職権の濫用。

刑法
公布 平成三十年七月十三日
改正 平成三十年 法律 第七十二号

第百九十四条(特別公務員職権濫用)
 裁判、検察若しくは警察の職務を行う者又はこれらの職務を補助する者がその職権を濫用して、人を逮捕し、又は監禁したときは、六月以上十年以下の懲役又は禁錮に処する。

補足

 「(a)本事案は、各地で、日常的に、生じて、いる」との認識が、有る、反面で、「(b)政治(宗教、思想、等)の関係で、故意に、公表を、行う、事が、有る」とも、経済(政治学の部分)における、戦略性から、想える。