記事一覧

学習院にあるPyramid(ぴらみっど)?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2008/1/12(土) 午後 9:58

ファイル 9351-1.png

そんなのあったの?

 学習院は、日本でも皇室が通うとされる学校で
古来では、華族が通う学校とされていた。

 現在では、日本国憲法・第14条・第2項にて
華族、貴族の存在が認められていない。

 つまりは、貴族などに憧れている国民たちは、
結果的に日本国での生活には、そぐわないのだ。

で、Pyramid(ぴらみっど)なんですけどね♪

 戦後におけるに日本国は、米国の支配下にと
あったと言われていますが、私の調べた所では、
どちらかと言うと、FreeMasonに支配されたとの
解釈の方が正しいのかもしれないと想ってる。

 その象徴は、基本的にPyramid(ぴらみっど)が
あります。

 その他にも、象徴を表すものが有りますがぁ、
今回は、Pyramidだけに注目をしたい。

建築物としては・・・

 FreeMasonが関与している所には、その殆どに
Symbolを残しているらしいのですが、一般的にわ
気が付かないようになっているようです。

 と言うよりも、その象徴的な物がFreeMasonの
関与を表してるとは、想われにくいのです。

 ちなみに、ProfessionalWrestlingなどは、
FreeMasonが持ち込んだ、大衆から寄付金を回収
する為のSportsとして始まったことは、有名です。

 又、在日米軍における人員で、FreeMasonにと
加入している人も多い居そうです。

 学校などでは、Pyramid型の建築物を敷地内、
もしくは、校舎の頂上にPyramid頂点に置かれる
四角錐の構造物を作ったりもするらしい。

 ちなみに、八王子市内にある学校や一般での
建造物には、建物の頂上に四角錐を形どるような
建築形式が比較的に多く見られる。

で、学習院内にあるPyramidの建物なんですが・・・

 学習院にあるPyramidが、何を象徴する為に
できているのかは、不明なのですが、その構造を
外見から見る限りでは・・・(。-`ω-) ん~♪

 でも見る限りでわ壊す必要も無いような建物と
見られるのですが、どうして壊すんだろうか?

 学習院とFreeMasonの関係は、明確になってわ
居ませんが、そもそも宗教的な意味合が強いとの
こともあり、あまり公にされないのが一般的です。

 しかし今回では、壊すと言う前に、一般人にも
公開をしたと言うことです!

(。-`ω-) ん~♪ 見たかったなぁ~♪

 FreeMasonとの関係を探ると言うのでわなくて、
建築物としては、外見的にも面白い構造であって
中がどうなっているのかを、見てみたくなるのが
一般的な好奇心です♪

 どんな構造に、なっていたんだろうか?

 もしかして、Lodgeとかあったのかな?

(-ω☆)キラ~ン♪

 つーか、とある大学の山の斜面に沿ってある、
○門が気になっている。そこの近くには、茶屋が
あって、そこでお茶を飲んでみたとも想った事が
あるのですが、その大学の法学部が大嫌いなので
建物的な好奇心意外には、学問的に触れる気にも
ならいのである・・・Σ(〃▽〃) あはぁ♪

 建築と言う意味合で、あらゆる美術品や産物を
含めて、好奇心を抱かせるような構造をしている
物には、知性を感じさせられますよねぇ~♪

 ところで、学習院のPyramid跡には、後に何か
できるのだろうか?

 前方後円墳?・・・Σ(〃▽〃) あはぁ♪