記事一覧

「こっぴー隊」の地震予報♪

Yahoo!Blogs からの移行。

投稿日 2007/5/12(土) 午後 8:53

予測内容

震源場所 関東地区
震度規模 不特定
注意機関 本日より3日以内
*3日以内に発生しない場合は、警戒を解除♪

ファイル 5604-1.jpeg

写真は、過去の地震雲らしき雲・・・w
地震の予測研究
 何気に、満月の時期でもないのに、そわそわと
してる「こっぴー隊の隊員達」なのですがぁ~、
どうやら地震発生の前触れの予感がします。

 満月と新月の時期には、月との引力の関係で
地震が発生しやすいと言われています。更に、
付け加えると、満月の時期には、交通事故と、
感情的な原因が元になった犯罪なども、多発を
すると言う統計も出ているそうです。

 また生物などの誕生と言う意味合いでは、
満月の時期に出産をする場合が多く、さらに
地震の発生が予測される例としては、前後に
老衰などによる死亡者が多いとされており、
新聞の訃報欄の記事も増えるとされています。

 さて、予測内容なのですがぁ~♪

 前回までは、「空の雲」による地震予測で、
90%程度の的中率で予測をしておりました。

 今回は、「こっぴー隊」にも協力などをして
もらいまして(只単に、様子を伺うだけだけど)、
その様子などから地震を予測しようと言う試み。
動物の本能的な地震予測機能
 科学的な根拠としては、明確にされてないと
言うような分野でもありますが、現象としては、
色々な報告が例として挙げられています。

 基本的な原理としては、地圧によるEnergyが
放出される事によって、電磁的な影響などを、
察知するというのが有力な説となっています。

 例えば、昆虫の幼虫などを不特定の方向にと
向けておいて置くと、地震などが発生する場合、
角や隅の一定の所に集まったりするそうです。

 ちなみに磁界(磁力の放射線内)をつくって
不特定の方向に、昆虫の幼虫を置いておくと、
暫くすると、全匹が一定の方向に向くと言った
実験の結果なども出ているそうです。

 また、動物などには、帰省本能がありますが、
それらも磁場などを感じ取っていると言われて
おりまして、それらの関係が地震の前兆となる
地圧から発生するEnergy(えねるぎぃ)などの
放出によって、身体的に不快感や、不安感等を
与えて、それによる感覚から、逃げようと言う
本能が働きだすようです。

 嵐の前の静けさや、「しぃ~ん♪」っと、
生き物の気配を感じなくなるような静けさを、
感じた時には、流石の人間も不安になるかとも
思います・・・w

 ちなみに人間での例は、「地震発生の前に、
頭痛、不機嫌(いらいらする)、不安になる」
と言う現象が発生する事があるとの事例があり、
いずれも地震が発生すると治ってしまうらしい。

 ですので皆さんも自分の体調と地震の発生に
関心を持っておくと、良いのかもしれません♪

 実は、雲の観測の時もそうでしたが、直感的
予測が6割で、その後での地震雲の観測にて、
確信となる事が、今迄の研究結果です。

 更に、こっぴー隊を加えての予測となるので、
難しくなってきているのですが、暫く観察等を
続けてみたいと思っています♪

 魚の場合にも、磁力やEnergyを感じやすいと
言われているので、かなり興味がある分野です。