記事一覧

PCに”BONIC”を導入して、Volunteerに参加しよう♪

Yahoo!Blogs からの移行。

投稿日 2006/10/27(金) 午後 8:13

ファイル 5595-1.jpeg

課題> PCにBIONICを導入して、Volunteerに参加しよう♪

 今回は、私のHPにも既に記載のあるBIONICに付きましての
御説明などを、させて頂きます。 (  ̄ ^  ̄ )

 既に御存知の方も多いと思われますが、BIONICわPCの余力などにより、
科学解析を自動的に行ってくれる代物で、Installと初期設定外でUSERが手数を
必要としないので簡単に導入が出来ます。又、解析状態をGraphic(ぐらふぃっく)化し、
それをScreenSaver(すくりーんせいばー)として楽しむことも可能です。

 PCにわ殆どの場合、余力と言う物があって、それらを科学解析に利用させて
貰おうと作成されたBaseSoft(べーすそふと)が、”BONIC”になります。

 解析Volunteerに参加する場合には、いくつかのProject(ぷろじぇくと)をUSER側が
選択をしますが、PCの稼動要領などを確認して参加をしないと、せっかく解析をした
Dataが無効になってしまう場合もあります! その点での注意なども私のHPに記載を
しておきましたので、御参照を下さい。

導入方法> Windows系への導入
 既に私のHPに記載がありますので、そちらを御参照して下さい。
尚、当方の万<よろずや>屋では、独自にVolunteerTeamを作成しておりまして、
TeamYrozuyaとしての参加が可能になっています♪

 参照Link
万<よろずや>屋
 課題のPage(ぺーじ)から入って頂きますと有ります♪

補足>Debian/GNU Linux Os 3.1 Sarge への導入
 このBlogsのLinuxNoteにて後日に記載をしておきますので、
御参照を下さい。とても簡単です♪

Debian/GNU Linux Os 3.1 Sargeへの導入が5分で完了した・・・w