記事一覧

賞与(Bonus)の意味を知っているのか公務員!

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2007/6/29(金) 午後 5:31

ファイル 9290-1.gif

日本国の赤字は・・・

 国民一人当たりで600万円近いとわ入れていますが、
つまり赤字経営になっている。

 赤字なのに賞与があるなんて、他国から見てみれば、
「なぜ赤字なのに賞与が出るのか?」と大いなる疑問に
感じるはずである。
ところで公務員の賞与が出たそうで・・・

公務員に賞与がでたそうで・・・。

 社会保険庁では、賞与の返納を呼びかけているとの
ことだけども、資本経済の考え方から考慮する限りは、
失態のあった事業体で、更に不利益などを齎している
機関が賞与をもらえること事態が、矛盾をしている。

 本来であれば、返納でなわなく。「賞与無し」との
判断を下すのが一般的である。

 善意ある返納者から徴収するのでわなく、あくどく
賞与や給料をせしめてつつ、更に過剰な交際費などの
枠を作っている公務員たちの罷免と、罰金、刑罰等の
加重が必要になっている。
普通だと
どんなに頑張っても、利益効果が無ければ、賞与として
換算されないのが、一般的な考えなはずですが?

 結局のところ、日本の国民に対するお荷物は、公務員?
日本の国民である私個人の意見としては、
 公務員試験よりも、実践的な成果における内容の方が
重視されることが重要であり『汚職を行っても、それが
公にならない限りは、有益である』と言う事実などを、
蔓延化させているのが現状。

 公務員は、なぜゆえに特別扱いなのか?

 公務員は、Service業の分類に値します。

 そもそも『Service産業』との生産枠を経済学術上で
設けている事自体にも、大いに疑問が有るのですがぁ、
公務員に支払うだけの賞与を、国家の赤字に補填すれば
十分に黒字になるかとも思われる。
今日でわ?
 公務に対して嘱託の人員も増えており、それによって
更に公務員の業務内容のずさんさが、浮き彫りになって
いる状態。

 経済性を考慮した公務員達の活動が無いと、万年的に、
日本国は、赤字国家となる。

 逆に優秀な公務員と、愚劣な公務員との給料が同じと
であるなどと言う場合には、優秀な公務員に対し無礼で
あるとも思われる。
優秀な公務員だけに♪
 賞与を与える事が好ましく、愚劣な公務員に対しても
同等に賞与を与えているから、矛盾が生じていることに
なるのである。

 どうしてなんだろう?

 その状態を国会が黙認をしている理由がわからない!

 まぁ~その原因がわかり次第に、対応策をとるけどね♪