記事一覧

国もようやくRestructuringを始めた?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2007/6/16(土) 午前 3:14

ファイル 9280-1.gif

NIKKEI-NETより

 国もどうやら、公官庁の建物を切り売りし始めたようです。
鋼管町が所有をしている建物や土地などは、別の経路により、
特定の民間に引き渡されたりする事もあって、疑惑などでも
多いに話題になったりするのですが、そうなる前に売却して
しまおうと言うのも、良い事かと。。。w

 つーか、参議院選挙があるので与党の印象を良くしようと
むしろ、以前からできることを、今の時期まで引き延ばして
いたというのが、ことの事実と考えるのが妥当です。

 それだけ日本の国民は、政治家に馬鹿にされてるんだなぁ。
政治化思考と国民思考
 戦後から、いやいや戦前からも、そのような慣習があった
のかもしれないけども、支配する側とされる側でわ、大いに
感覚が異なる。

 支配する側は、支配される側を支配する為に色々な手段を
持ちかけてきます。

 日本の国民を支配する為の工作として失敗したのが、周辺
諸国からの軍事的な威圧による、国家団結。

1.朝鮮民主主義人民共和国
2.中華人民共和国

A.後押しU.S.A.

0.海外支援における問題

 海外からの軍事的な威圧に対して、思うように反応しない
国民性に対して日本政府は、かなりの失態感と、その反面で
日本国民が、別の意味で文化的な向上を示していると判断を
してくれていたら、良いのだけど・・・w
軍事的脅威で誰が得するか?
 それに関しましては、皆様が各々で考えて下さい。
今後の国のRestructuringって?
 私にも見当が付きませんが、もっと国際分野で開放になる
感じも見受けられます。

 つまり、日本人! と言う意識よりも、「日本の国土」と
いう意識に換わりつつあるのかと想われます。

 日本国政府は、知、貝、食う…いやいや「地、海、空」の
領土があり、日本の国民だけでなく、日本の領土に住むなど
して、それにおける税収から運用されているのが日本国です。

 逆に日本国民でありながら、日本国への税収を逃れる為に
海外にDummy(だみー)会社を造り、日本での商業利益などを
支店利益として、Dummy会社へ本店送金とする手段をとったり、
日本人の方が、日本国に対して非貢献的だったりする。

 その点では、海外からの低賃金労働者の観点等を考えると、
日本国外からの労働者の方が、日本に対して貢献的であると
判断するのが、経済的な数値からでの判断となります。
日本国の人口の減少に付いては?
 少子化などと言われておりますが、交通事故死が年間で、
約8千人、自殺が約3万人、その他で病死などを入れると、
健全に老衰を迎えられる人口よりも、生命を消費的に終えて
いる人口の方が、多い!

 これは、文化的に意味合いからでも、大問題です!!!

 憲法で言う所の「幸福追求権」と言う観点からの意味でも、
かなり疑問視される事実だと思われます。

 私たち日本の国民は、国の為に子供を産むのでなく自らの
家庭生活(文化的生活)の幸福の中で、育児や世代交代との
観点からでの幸福を得る為に出産をするのである。

 逆に、自らの子を幸福に且つ、その幸福が両親の幸福にと
繋がるような生活環境を得られたり、その追求を阻害される
ような環境で、子孫を繁栄させようとする知的な現代人は、
一般的に居ない。

 自らの家庭で育った子供によって、また、その家族により、
不幸が齎されるとしたら、人生において最悪な事態である。

 日本人としては、自らの幸福と、自らの命を引き継ぐとの
言う意味合いからの子孫の誕生と、その人生の幸福を与える
環境を整えつつ、更に文化的な向上を行わなければならない。

 ・・・あなたには、あなた自身を含めて家庭の幸せなどを
維持できますか?

 ( ̄^ ̄) うちの「こっぴー隊」や「沼さん一家」は、
それなりに幸せみたいだ。。。(T▽T)アハハ!

 結婚してぇ~よぉ~  。・゚゚・(>ω<;)・゚゚・。 ワァ~ン