記事一覧

自衛隊の中華人民共和国への派遣に付いて♪

Yahoo!Blogs からの移行。

投稿日 2008/5/30(金) 午前 3:09

ファイル 4947-1.gif

第一報でわ感動をしていた♪

 自衛隊が中華人民共和国にと、被災地の救援と
言う名目で、派遣されるとの事に・・・。

。゜+.(o´・ω・`o)+.゜。感動したぁ~♪

が・・・

 先程に、下記のような情報が・・・(。-`ω-) ん~♪

<参考 YahooNEWS>

なぜか、中華人民共和国側に問題あり?

 日本側(自衛隊側)では、着々と準備などを
整えているようなのですが中華人民共和国側で、
若干の抵抗がある・・・?

 ところで、当の自衛隊側では、命令があれば、
第1便3機が24時間以内にに向け離陸させる
ことが可能な体制でいるらしい♪

(∇〃) .。o(ちょっと、かっこいい♪)

実現したら?

 もっと凄いのですが、どう言う観点で中華人民
共和国が、支援を拒んでいるのか?

 意外に、中華人民共和国でわなく米国が裏で、
拒んでいるのでわないのかと想われるのである。

 私的には、日本の国民として、憲法の前文にと
記載のある内容を、活動的に示そうとしていると
言う意味合では、とても感動的なのだけども…w

 つまりは、戦後でわ初めて中華人民共和国にと
自衛隊が支援協力できるのである!

 そうした観点で物事を考えるならとても、良い
ことでわあるのですが、欧米的にわ面白く無いの
かとも想われる。

 此れまでにおいて軍事的に敵視してきた国と、
軍事的に仲良くなると在日米軍の意味を成さなく
なってしまうのである・・・(。-`ω-) ん~♪

 日本としては、喜ばしいのですが、欧米との
観点では、実の所で経済的利益を見込んでいた
日本の利益が、共産圏にと渡ることで、欧米の
利益が、減少する可能性があるのである。

 その点では、既にRussiaなどでの燃料取引に
関する問題で、密かに問題視をされている?

ある意味で、相当に緊張するのかと想われる!

 むしろ一番に緊張をするのは、日本国の担当
空自隊員達なのかと想われる!

 ある意味でわ歴史的な第一歩であり、まるで
月に足跡を残すかのごとく、なのである・・・w

 ちなみに決してやってわいけない事があり、
現地に到着後に、帽子を被って、『Popeye
(ぽぱい)pipe』を咥えて、Sunglasses(さん
ぐらす)をして、飛行機から降りてわならない!

。゚( ゚^∀^゚)゚。ぶわははぁはぁはぁはぁ♪

 『まっさかぁ~♪』って感じで、現地の人達に
出迎えられるのかと・・・。

 もし、それを決行するならば、板Chocolateを
大量に、抱えてなければ、ならないと言うのが
一つの条件にっているようである・・・爆

 但し、Chocolate(ちょこれーと)の代りに、
風船Gum(がむ)でも可能である・・・www

 (∇〃) .。o(実現するのかな♪)

♪わくわく o(^ω^)o わくわく♪

 尚、担当の自衛隊員が支援活動に対して、
待ちききれないと言うならば、よっちゃ王国の
国旗(桃印・只今、作成注文中)を貸す準備も
あるので、安心をされたい・・・爆
 

日本国の自衛隊が、世界中から軍隊と呼ばれなく日♪

 自衛隊は、軍隊である・・・。

 これは、世界中の誰よりも、自衛隊員自身が
日々に内心でわ葛藤をしている内容である!

 軍事的な訓練を受けながらも、国内の活動は、
被災の救援活動などとなっている。

 そして時折に飛来するRussiaの急行を追いかけ、
場合によって、たかが2、3機に対して速攻的な
戦力6割以上をScramble(すくらんぶる)させる
大歓迎で迎える事もあるらしい・・・www

 しかし、自衛隊による隊員募集の映画などでは、
『そろそろ、反撃しても良いですか?』等と言う、
『当然に言い分けないだろ!この呆けどもが!』
と罵倒されるが如くの心境を国民に与えていたと
言う時期もあったような・・・w

 今の時代、自衛隊に求められているのは・・・。

 反撃でなく、感激である・・・(-ω☆)きらぁ~ん♪

 現地の美人に、『もっこりてんと』を貸そうか?
などと言うような事は、こっそりね♪

 今回わ相手の合意がある限り、それも許しちゃう♪

。゚( ゚^∀^゚)゚。ぶわははぁはぁはぁはぁ♪

 尚、『もっこりてんと』を誤使用になる場合には、
使用上の『ごむ』を、必ず御付け下さい・・・www

 私による、この発言で、更に延期となったり?

・・・(。-`ω-) ん~♪

 『てんと』と間違えて、「あ、てんと」を持って
ゆくと、「それは、御前の国で必要なんだろ!」と
付き返されるので、注意をされたい・・・爆