記事一覧

Debian EPSON_PX-045A cups の Upgrade 対応

認識が、無い

 Apt Update で、自動的にと、『 cups 』関連の更新が、行われるが、その後、OS 側の認識が、無く、成る。

 よって、相応の対策が、求められる。

更新された、Driver の導入 - 失敗

 EPSON 側の Linx Driver の確認を、行ったら、『 Epson Printer Utility 』が、令和02(皇紀 2680;2020)年07月23日付で、更新されて、いた。

ファイル 10057-1.png

参考
・Epson Linux Driver
 ・検索 PX-045A
  ・Epson Printer Utility

 よって、Driver の導入(更新)を、試みた。

# dpkg -i epson-printer-utility_1.1.1-1lsb3.2_i386.deb

>結果 失敗
 Driver の更新を、行ったが、OS 側の認識が、無い。

前 Version の cups-common を、追加(手動)で、導入  - 成功

 cups_1.7.5-11+deb8u8_i386.deb 見付けて、追加での再導入を、試みた。

>提供の場所
・Debian > パッケージ > jessie > cups > i386 > ダウンロード > Intel x86 マシン用 cups_1.7.5-11+deb8u8_i386.deb のダウンロードページ

# dpkg -i cups_1.7.5-11+deb8u8_i386.deb

 Error が、出るので、追加の対処。

# apt update
# apt upgrade
# apt --fix-broken install

>結果 成功
 OS 側に、認識された。

※ 留意
 Printers の再設定( 『 ON 』に、切替 )が、必要と、成る。