前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにして終了〕 〔終了

76 受刑者に更正を促す為、法学を義務教育として教える
2010/8/17(火)20:27 - よろちゃん - 702 hit(s)


= 趣旨 =

 刑務所にて何だかの刑罰を受けていると言う
者に対して、憲法や法規に対して疎い場合や、
それ自体が人生において不適切な物と、誤信を
されている者に対して、その誤信を改心させる
必要がある。

 よって「受刑者は、憲法と法の理解をすると
言う為に義務を課する必要性がある」と想われ、
その要望を行う。


=== 要望 ===

@憲法、刑法、民法、民事訴訟法の学習

 憲法や刑法、民法、民事訴訟法を理解すると
言うことで、憲法が存在をする価値、その他と
成る法規が存在をする価値を把握させる。

☆
 実のところ受刑者は、むしろ憲法や法規にて
守られている事も把握する必要がある。


A『憲法の前文』を朝礼や就寝前に朗読させる

 憲法の前文には、日本の憲法として定めるに
当たり、その志が記されている。

 しかし、それを把握して無い一般国民も多く、
更に犯罪に着手を行う者までも居る状態にある。

 よって受刑者は、まず憲法の前文を民の個々
と言う観点で把握をして、更正に勤める必要が
有るのであって、日本人として生きて行く上で
志も把握して無い者が更正をする理由も無く、
「改心が無い者は、当然に再犯に着手する」と
言う観点から、「憲法の前文を朝礼、就寝前に
全員で朗読を行う」ことで、強制的に暗記させ、
日本人のあり方と、自己の性格を比較させると
言う機会を造り、その性格が日本に合わないと
言う場合は、国外で生活をすると言う選択肢が
ある事までもを教える必要があるのかと想われ、
それらを「受刑者に限り義務化」されたい。

 なお、そうした国側の矯正努力が有りながら、
再犯に着手を行った者は、初犯の倍以上と成る
刑罰、更に3回以上の常習では、強制的に国籍
剥奪、または、国外追放と言う刑罰枠を設け、
その責任を加重させる事で、再犯を防止する。


===== 結語 =====

 今回の要望目的は、再犯率の減滅を目論むと
言う趣旨であり、個人の性格と、日本の憲法や
法規が合わないと言う場合には、無理に国内で
定住するのでなく、海外への移住も憲法により
保障をされているのだから、そうした選択肢を
把握する事で、不法行為に着手を行わなくても
済むと言う環境構築を図った内容に成る。


〔ツリー構成〕

【65】 法務省 > 平成22年度 2010/8/17(火)19:01 よろちゃん (125)
┣【66】 刑事局 2010/8/17(火)19:03 よろちゃん (83)
┣【67】 死刑場の公開に伴う、注意 2010/8/17(火)19:03 よろちゃん (1014)
┣【73】 矯正局 2010/8/17(火)19:43 よろちゃん (133)
┣【74】 刑務所の建設計画と、その予算に付いて 2010/8/17(火)19:44 よろちゃん (244)
┣【75】 電話での対応 2010/8/17(火)19:47 よろちゃん (132)
┣【76】 受刑者に更正を促す為、法学を義務教育として教える 2010/8/17(火)20:27 よろちゃん (1828)
┣【77】 電話での対応 2010/8/17(火)20:28 よろちゃん (103)
┣【99】 補足 2010/8/17(火)21:20 よろちゃん (298)
┣【87】 民事局参事官室 2010/8/17(火)20:46 よろちゃん (75)
┣【88】 電話の応対 2010/8/17(火)20:47 よろちゃん (1235)
┣【89】 民事訴訟法 第82条の改正 2010/8/17(火)20:48 よろちゃん (1444)

前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにして終了〕 〔終了

※ 『クリックポイント』とは一覧上から読み始めた地点を指し、ツリー上の記事を巡回しても、その位置に戻ることができます.