前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにして終了〕 〔終了

152 WebServerのPrimary、Secondaryへの移行時に生じる問題
2010/7/18(日)23:31 - よろちゃん - 1936 hit(s)


= 趣旨 =

 何だかの理由で、Primaryで運用をしている
WebServerを停止しさせて、Secondaryで運用を
行う必要が生じた時に、その移行に手間取る。

 そこで作業を簡略化して、工数を減らしつつ、
作業品質の向上を図る。


=== 問題点 ===

1.Mirrorringの問題
 PrimaryからSecondaryに移行をする場合は、
現状のPrimaryにあるFileDataを、Mirrorring
する必要がある。


2.新しいFileの移行に不具合が生じる
 Mirrorringにより、新しいFileが移行すると
Permissionの関係などから、不具合が生じる。


3.仮想Networkは、その都度に作る必要がある。
 端末の電源を落として、再起動をした時には、
仮想Networkが消えてしまう。


===== 対策 =====

1.Mirrorring(Fileの同期)問題
 PC4の全Dataを、先にPC2へDownloadしてから
後に、PC1とMirrorringを行う。
 つまり、「PC4とPC1とでMirrorringを行わず、
BackupをPC1に作ってから、PC1へMirrorringに
する」ことを意味する。


2.新しいFileの移行に不具合が生じる
 Mirrorringで、PC2からPC1、PC4にと新しくFileが
作られる場合には、OSの性能で自動的にPermissionが
『 640 』と初期設定をされ、それを個々に変更を
する工数が生じていた。
 又、File所有者などの件で不具合も生じていたが、
自作Scriptを改良して、本節の問題を解決した。


3.仮想Networkは、その都度に作る必要がある。
 Server運用の移行における過程で、確認項目を
設置して、『仮想Networkの設定』を確実に行う
ようにした。

★
 この『仮想Networkの設定』が行われて無いと
私の環境では、「WebServerがInternetを通して、
Serviceの提供を行えない(Internetを通して、
Homepageが公開をされない)」との状態に陥る。


== 結語 ==

 自作Scriptによる作業工数、対応時間の短縮は、
かなりの効果が有った。

 また、その自作Scriptを再加工する事によって、
更なる改善も可能と成ったことは、功績である。

 そしてServerの移行時に生じていた問題なども
徐々に解消をしており、作業時間の短縮と、その
作業品質の向上が新たな課題と成っている。

 しかし『Serverの移行手順書』が、未だ不明確
との状態なので、『仮の物』を作成して、それを
徐々に改定する事にもした。


==== 補足:作業時間 ====

 OS(Ubuntu)がInstallされ、私のWebにおける
全Dataが揃っていれば、現状だと30分未満で稼動
可能になる。

 つまりPCが停止をしても機体の再起動が可能で
あれば、30分で復旧が可能と成る事を意味する。

 更にOSのInstallを含めても1時間半程度にて、
復旧が可能である。

 またPrimary、Secondaryの平行運用、片方だけ
休止にして運用する方法があって、『平行運用
(同時運用を行う)場合、両方がDownしない限り
基本的にInternet上から見て、HomepageがDownと
成る事が無い。

 私の場合だと、片方をとめる時だけ一時的に
平行運用を行い、運用の移行作業を行う。

 片方だけの運用では、「 片方がDownした時に
もう片方を起動をさせることを可能にする」との
形式で、Mirrorringの問題が解消していると言う
限りで、数分で復旧が可能となるが、Primary側の
稼動状況を常時に監視する必要も生じる。

 つまりPrimary側がDownした事を知らなければ、
Secondaryを稼動させる理由が生じていることを
把握できない。


 よって現状だと『@OSのInstall、AData移行、
B他の設定』を要するが、作業をScript化した
ことにより、Bの時間が15分程度で済むように
成った。


〔ツリー構成〕

【146】 第六期 WebServer構築に伴う、LAN環境 2010/7/15(木)08:07 よろちゃん (3579)
┣【147】 = 構図 = 2010/7/15(木)08:15 よろちゃん (809)
┣【148】 仮想環境での運用における利点 2010/7/15(木)09:12 よろちゃん (1749)
┣【149】 低機能PCでの運用を開始 2010/7/15(木)22:22 よろちゃん (1820)
┣【150】 改善 2010/7/18(日)20:59 よろちゃん (104)
┣【151】 Softによって作られるFailの所有者に関する問題 2010/7/18(日)22:04 よろちゃん (2489)
┣【152】 WebServerのPrimary、Secondaryへの移行時に生じる問題 2010/7/18(日)23:31 よろちゃん (2916)
┣【153】 WebminのSecurity向上 2010/7/25(日)02:44 よろちゃん (218)
┣【154】 Access制御 2010/7/25(日)02:58 よろちゃん (717)
┣【155】 初期設定環境をScript化してBatch処理 2010/7/25(日)03:25 よろちゃん (279)
┣【156】 共通の注意事項 2010/7/25(日)03:55 よろちゃん (571)
┣【158】 Scriptの作り方 2010/7/25(日)04:11 よろちゃん (77)
┣【159】 Viでの作成 2010/7/25(日)04:12 よろちゃん (108)
┣【160】 WindowsPCで作る 2010/7/25(日)04:26 よろちゃん (674)
┣【157】 WebminのInstall 2010/7/25(日)04:09 よろちゃん (836)
┣【161】 BoincのInstall 2010/7/25(日)04:55 よろちゃん (1173)

前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにして終了〕 〔終了

※ 『クリックポイント』とは一覧上から読み始めた地点を指し、ツリー上の記事を巡回しても、その位置に戻ることができます.