前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにして終了〕 〔終了

226 NotePCでのWebServer運用 > PC1
2010/11/2(火)07:24 - よろちゃん - 1641 hit(s)


= 趣旨 =

 Desktopの機体で、年中無休の稼動を
させると電気の消費が大きく成るので、
節約の観点からNotePCで運用する。


=== 機体 ===

NotePC
IBM Thinkpad 240 (中古2000円程度)
 CPU  Intel(R) Mobile Celeron TM Processor 400MHz 
 Memory 64MB SDRAM
 HDD  12GB
 LAN  LUA3-U2-ATX(USB)(新古500円程度)


===== 問題点 =====

1.CDのDriveが無い
 CDのDriveが機体に無く、外付けでも認識する機種が
限定され、中古でも入手が困難に成ることから、HDDを
外して『接続変換機』を使い、他のDesktopにと繋いで
OSをInstallする。


2.LANのPort(ぽーと)が無い
 色々なLANのCardを試したが接続が行え無かった。

 Internet上で調べたら、USBのLAN接続なら成功したと
事例が有り、Buffalo LUA3-U2-ATX を格安で入手して、
それにより接続が可能と成った。

☆
 但し、『LUA3-U2-ATX』をOSにと認識をさせる為には、
Installする時にも使用している必要が有って、私だと
「DesktopでOSをInstallする時にも使用」している。

★
 もしかすると『Card型のLAN』でも、OSをInstallする
ときに使用をしていれば、Install後でも接続可能にと
成る可能性も有るので、後に機会が有ったら実験したい。


3.BackLightの対処

 OS側で制御する方法を色々と調べていたが、ふと過去に
『 Fn Key 』だけで画面接続の切替が行える機体であった
ことを思い出して、機体を調べたら、『 Fn + F3 』にて
BackLightが消えた・・・w

 つまり、ThinkPadの特徴である『 Fn Key 』の操作で
簡単に操作が行え、『 点灯させる時は、何だかのKeyを
押せば、通常の画面が表示される 』ように成った。


<注意>

 『 Fn + F4 』がSuspend(さすぺんど:休止)にと
成っているので、間違えて押さないように!
(※一度、Suspendに成るとLAN接続が落ちるらしい)


4.閉じるとSuspendに成る

 NotePCの殆どは、閉じるとSuspendに成ってしまうかと
想われます。

 ThinkPadの場合だとMonitor側に突起があって、それが
Keyboard側に有るSwitch(すいっち)を押す形式により、
SuspendのSwitchが入る。

 そこで、Monitor側(内側)の右下にあるIBM Logo
左側に有る『 極小さな突起 』を、物理的に削った。


<注意>

 私の方法だと物理的な加工を行っており、別用途で
使う時も、『Suspendが機能しない状態』に成る点を
注意をされて下さい。

 後に別の用途でSuspend機能を使う予定が有る場合は、
突起部分を物理的に加工するのでなく、別の方法により
対処されて下さい。

 また本節の方法を基に、他の人が加工を行った場合は、
その責任を私が負えませんので、加工者が責任を持って
行って下さい。


== 結語 ==

 予定だと平成22年9月には、NotePCでWebServer運用を
開始する事に成っていたが、『 LANの接続問題 』で
時間と経費(部品購入費)を過剰に費やした。

 盲点だったのが、『 Install時に使用するLAN機器を
用いる 』と言う点であった。


 『 Back Lightの問題 』も色々と調べたが、偶然に
「ThinkPadなら画面出力の切り替えを『Fn Key』だけで
行えた」ことを思い出して機体を調べてみたら、操作が
可能である事を確認した。


 これまで色々な機体で、UbuntuServer上のWebServer
運用を試したが、不思議と低Spec(低機能)機体の方が、
Console(こんそーる)画面の反応が良い・・・w


 今回の『NotePCによるWebServer稼動実験』によって
「低SpecPCでのWebServer運用実験」が最終段階と成り、
次に『無線LAN環境でのWebServer運用』へ実験を移行
する予定も有りますが、『WebServerの運用実証』との
観点で、Last Phase(らすと・ふぇーず)に成ります。


==== 補足:無線LANでOSをInstallする ====

 ちなみに、『 無線LAN環境でOSをInstallする 』
課題なら、数年前に Debian GNU/Linux 3.1 で可能と
有る事を確認しており、新たな課題だと『継続運用の
実験(実証)をする』と言う程度に成ります。


〔ツリー構成〕

【224】 第七期 WebServer構築に伴う、LAN環境の変更 2010/11/2(火)03:58 よろちゃん (357)
┣【225】 = 構図 = 2010/11/2(火)04:51 よろちゃん (1120)
┣【237】 基本的に常時稼動のServer 2010/11/17(水)11:48 よろちゃん (2021)
┣【226】 NotePCでのWebServer運用 > PC1 2010/11/2(火)07:24 よろちゃん (3312)
┣【238】 停電対応 2010/11/18(木)16:40 よろちゃん (2113)
┣【227】 課題 > 節電 2010/11/2(火)08:29 よろちゃん (360)
┣【239】 平成21年12月の電気代 2010/12/3(金)12:54 よろちゃん (353)
┣【240】 BOINCが稼動をしてなかった・・・ 2010/12/10(金)02:10 よろちゃん (293)
┣【241】 課題 > 仮想Network の SystemDown 2010/12/19(日)13:28 よろちゃん (704)
┣【243】 各種SystemDownにおける『早期発見』の対策 2010/12/19(日)14:34 よろちゃん (1353)
┣【244】 課題 『みにFM放送』との併用運用に伴う、運用試験 2011/1/1(土)04:35 よろちゃん (877)
┣【245】 IBM Desktop PC での試験運用に伴う、環境実験 2011/1/1(土)04:40 よろちゃん (219)
┣【246】 結果 2011/1/1(土)05:05 よろちゃん (1307)

前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにして終了〕 〔終了

※ 『クリックポイント』とは一覧上から読み始めた地点を指し、ツリー上の記事を巡回しても、その位置に戻ることができます.