Top / 事業部 / 企画 / 茶屋

趣旨

 以前から「喫茶店を経営したい。」との願望が強く、それにおける事業計画を造る。

高齢者でも働き易い職場 - 生活保護を受けている単身高齢者で経営を構成する。

 近年に増加している生活保護を受けている単身高齢者の数名で、経営を展開する。

各種の御茶の価格は、100~300円未満

 

どのような茶処を造るのか?

 まず下記の条件がある!

 

  1. 日本茶
  2. 海外の御茶類
  3. 御茶菓子
    1. 和菓子
    2. 洋菓子
    3. その他
  4. 軽食
    1. 草食料理

必要とされる資格

  • 食品衛生責任者
    • 調理師、栄養士、製菓衛生師等の資格を持っていると有利。

営業許可など

  • [営業許可]
    • 所轄保健所の食品衛生課に申請
      • [喫茶店] - 御酒を扱わない場合。
      • [飲食店] - 御酒を扱う場合など。 

経費の概算

店舗維持費

  1. 賃貸
    1. 家賃 - 6万円未満

食材費、(茶葉を含む)

  1. 茶葉の仕入
    1. 平均300円
      1. 約30~50杯相当
  2. 菓子の仕入
    1. 平均300円
      1. 20~それ以上。(20食から50食の程度)

人件費

  1. 他の経費を差し引いた純利益を等分配

一日に必要な、業務の利益

  1. 家賃分
    1. 一日20杯 

参考

HPなど



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:38:31 (577d)