平成24年度の日誌

前日記

  1. Mail Magazineの発行準備
    1. 自由な研究/万学 2 - Yahoo!Blogに付いては、先行記載 - FANのみ
      1. No.335
      2. No.336
  2. Editer
    1. Yahoo!Blog
      1. 原子力発電の裏事情?
      2. KDDIの携帯電話も、通信障害!?
      3. 氷の中から、こんにちわ?>あざらし
      4. India(いんど)では、女子の出生を好まない?!
      5. 地方公務員の給料(本当は、賞与)も、削減される?
    2. よろずやWiki
      1. 自由な研究/放送/無線
      2. 平成24年度の進捗
      3. 平成24年度の進捗/11
      4. 平成24年度の進捗/35
      5. 平成24年度の進捗/44
      6. 平成24年度の進捗/45
      7. 平成24年度の進捗/46
      8. 平成24年度の進捗/47
    3. 万屋の知恵 掲示板
      1. myyahoo!でメニューリストが10個までしか設定できない?
      2. Yahoo!のIDを取得すると、Yahoo!のToolBarが自然とできる?

 PC環境の整備を行いつつ、無線分野の事務を
行いながら、無線業務の効率化を考えていた。

 私の人生における基本的な概念は、既に有る
物を使って最大限の効率性を求めつつ、それに
欠ける部分は、可能な限り作り出す。または、
その補う工夫を検討する。

 つまり、意外に思うかもしれませんが、常に
業務効率化を考えている。

 なので、行政に関する鑑査でも、問題が生じ
たら、即時にと改善策を考慮しつつ、それらを
意見して、現状と比較させる。

 しかし、「即時に改善策を・・・」と言った
部分では、『(一)接遇(接客)、(ニ)対応
公務の質が、民間に劣っていないか?』と言う
二つの観点が主であり、相手(行政側)にて、
真摯に私の意見を受け止めない場合、やもえず
「法的根拠を述べよ」っと、戦闘態勢に入る。

 基本的に私が相手(公務員)に法的な根拠を
求める状況は、経験だと「相手方(公務員)が
規範的な公務根拠を把握してない」ことが殆ど
なので、相応の関係から上位公務員の業務監督
における怠慢や、更に課長分野の人員が法にと
基づかない無監督状態にあることが原因である
ことが多い。

 よって、末端公務員、主任、(係長)、課長
との順に、自然的に攻め入る範疇が進みつつ、
課長が駄目な場合は、部長に問題が有るのが、
これまでの経験で解かっている。

 なお、部長に問題があるときには・・・。
万屋の秘伝に該当する部分なので、安易には、
教えられない・・・w

 

昨日の一言、他人事

 東京都の爺における問題は、今に始まったことでも有りません。

              映画で立証する会?


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-03-26 (木) 01:43:40 (99d)