平成24年度の日誌

  1. PC
    1. HPの全頁上にある、Link形式を変更
  2. 世間学習
    1. 創作Musical
      • 名もない月
    2. がん医療普及啓蒙Symposium
    • 第一回
  3. Editer
    1. Yahoo!Blog
      1. 生活環境の温度が高いと、身体が小さくなる?
    2. よろずやWiki
      1. 平成23年 世間学習

午前中

 午前中に、洗濯などを行いながら、
色々とPC関係の作業を行っていた。

 午後からは、外回り。

午後

 Musicalなどの演劇に付いては、
鑑賞する趣味が無いのですが、人権
学習と言うことで、遅刻しながらも
観賞をした。

 10分ぐらい遅刻したので、臨時に
座席の最後尾に即席を作ってもらい、
無料のPamphlet(ぱんふれっと)を
渡そうとしない職員に、「これは、
只で貰って良いのでしょ?」っと、
確認してから貰いつつ、特低席から
見ることに・・・w

 次いで、がん医療普及に関しての
啓蒙 Symposium にと参加をしつつ、
現代医療に付いて、三部作の講演を
聴いて来ました。

 近年の先進国における死亡原因は、
がん等の病気で、国内だと年間で30
万人も居るらしい。

 ちなみに年間の国内自殺者数は、
約3万人なので、その十倍である。

 第一部では、異なったニ種の癌が
発生した女性の体験談。

 第二部は、医療現場における医師
との視野で、現代医学と癌に付いて
説明があった。

 第三部で、Hospiceなど終末医療
との現場における現代事情の説明が
あった。

 第一部では、「確立が低いと言う
場合には、その少ない確立の成果を
上げる為にも、自らが良き数値側の
人に成るよう、頑張る必要がある」
とのこと。

 第二部では、現代医療の現場で、
「A.癌の早期発見、B.的確な治療、
C.進化する医療、D.それを受ける
患者からの理解」などに付いてを
重要視する説明だった。

 第三部では、「病院でなければ
死ねない」と言う観点や、「単身
なので、自宅に帰れない(退院が
行えない)」と言う、難点などを
解消する看護がある点に付いての
説明があった。

 どの部門にしても、「A.早期の
発見、B.現代的な治療への理解、
C.終末期での医療と人間関係」に
関してが、重要視された。

帰宅後

 帰宅後も、色々と作業を行って
おり、SystemのBackupも行い、
慌しい一日と成った。

昨日の一言、他人事

 人には、金銭の価値が有ります。

            Judea会?

今日のYoutubu

 天体観測をしなければぁ~!!
ちびっ子に、置いて行かれてしまうがなぁ~♪


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:40:37 (655d)