平成24年度の日誌

前日記

  1. 世間学習
    1. 地域活性化講座
      • わが町『北立川』を知ろう - 第二回目
    2. 日本語教師に関する雑談会
  2. Editer
    1. Yahoo!Blog
      1. 旧Soviet(そびえと)の体制と、Putin(ぷーちん)首相の思い・・・
      2. 国内のHomeless(ほーむれす)は、減少中!
      3. 自転車って、性機能に悪いの?
      4. Thailand(タイ)での御祭り♪
      5. 陛下による、外交活動♪
      6. Mexico(めきしこ)でも地震が発生していた!

 午前中から前回の続きと成る、地域活性化
講座を受講して、午後から日本語教師(資格
試験)に関する Open Cafe へと参加した。

 ちなみに、誤解をされたくないのだが、
「過剰に講義に参加しているのでわ?」と
想う人も居るのかとも想われます。

 実は、「各催しに参加をしている人々を、
さり気なく観察すること」も含まれます。

 立川市には、高齢の人も多く、それらの
関係で、老老介護、独居、管理されてない
または、管理が行い難い管理者が所有する
建物も在り、それらが事故や事件の原因に
なる可能性がある。

 よって、市内で行われる催しに参加する
人達の雰囲気を観察しつつ、他の高齢者や
若い世代の事情を観察しているのであり、
経済的にも好いとされる部分に付いては、
全国的に模倣してもらうことを前提にと、
報告書を作成する。(つまり取材、調査を
兼ねている)

 なお、街の人々と親密な関係を築くのが
目的で無く、中立的な立場(個人の中立は、
基本的に孤立的な人間関係を意味する)で、
接するようにしている。

地域活性化講座

 第二回目と成るが、北立川に関連する、
戦前、戦後からの町並みにおける進化を
学んだ。

日本語教師に関する雑談会

 前回の日本語講師Volunteerに関する
講義で、その講師が改めて雑談会(Open
Cafe)形式で、色々と教えてくれるとの
ことだったので、それに参加した。

日本国による外国からの移住政策

 もともと日本政府は、外国人の移住を
大量に受ける政策があり、それにおける
国民と外国人の関係が微妙視されていた。

 また、日本に移民をしても、国民との
関係が薄くなり、逆に同じ国の人達との
交流が深まってしまう関係から、文化、
人間関係の孤立が生じるらしい。

 特に、買い物、病気、児童の教育など
色々な問題が有るらしく、語学の部分が
一番に重要視され、それを日本人として
どう展開するか問われる。

日本語講師の資格?

 ちなみに日本語講師に成る為には、
現状だと法規制が無いらしく、資格が
無くても行える。

 また現状に有る資格は、過剰に高度
かと想われ、かなり科学的にも解明を
された内容を学び、身に着けることを
強いられる。

昨日の一言、私事

 私の場合、行動の後に、それが論理化
されます。

 でも他人からは、『理屈っぽい』とも
言われますが、「他人の不条理に対して、
私の論理が比較的に正当性が強いから、
理屈っぽく聞こえる」のかと想われる。

 一般的には、その部分を『社会的、
または、学位』などで、防御される。

 ・・・私は、基本的に「高校中退暦が
有る」とだけ伝えて、色々と展開します。

 その理由は、憲法の前文及び、前文を
参照されて下さい。

          万屋 個人事業主

今日のYoutubu

 これは、怖い!!


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:40:45 (480d)