平成24年度の日誌

前日記

  1. 自由な研究/鑑査
    1. 立川市に対する鑑査
      1. 図書館の運営に付いて
    2. 自由な研究/鑑査/裁判所
      • 遺憾書の作成
  2. Editer
    1. よろずやWiki
      1. yorozuya01/図書/平成24年度
    2. Wikipedia
      1. 砂漠のバラ

 色々と捗らない日々が続いてる
状態に有る。

立川市に対する鑑査

 最近に想うのが、津田塾へ通う
ようになり、近隣市外地を歩くと、
「不安感が、全く異なって感じる」
っと言う事が解った。

 立川市内でも北部なら安心感が
高いのですが、駅周辺だと色々な
意味で警戒心が強く成る。

 又、津田塾が鷹の台に在るので
その周辺で感じる安心感と、立川
市内で感じる感覚は、、全くにと
違い、比較的に立川の方が不安!

 これは、町並みの雰囲気からも
感じられ、同じ静寂でも、平穏な
感じと、閑古な感じとの違いだと
想われます。

図書館の運営

 三種類の問題があって、それの
なかでも最重要の課題関係から、
一つの図書館に付いては、閉館の
必要性を問う状態に有ります。

 それ以上の詳細は、記載しない。

自由な研究/鑑査の活動/裁判所

 前日からの案件で、引き続きに、
遺憾書の作成を行った。

ところが・・・

 午前中に立川市役所の鑑査にて、
図書館運用の案件があり、それらの
関係で、書類の作成が遅れ、本日に
届ける予定が、延期と成った。

 しかも月曜日が休み・・・とほほ

昨日の一言、他人事

 砂漠の薔薇作戦・・・。

  梅子ちゃんとの約束を果たす会?


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-03-24 (火) 16:15:54 (104d)