前日記

  1. 世間学習
    • 糖尿病 予防講座
      • 栄養講座 その1
  2. 自由な研究/鑑査
    • 立川市
      • 女性職員の服装に付いて - 調査中
  3. 編集活動(Editer)
    1. よろずやWiki
      1. 自由な研究/鑑査 - 末端頁の名称を簡略化*1

 午前中から、糖尿病の予防講座にと
足を運んで、午後から、立川市役所の
女性職員における服装に関する指導の
状況などを調査した。

糖尿病の予防講座

 今回は、『栄養学 その1』となる。

 食事の摂取方法で、世間的な情報を
過信した献立を見直す事を主体とする。

 情報を過信して献立を造ると意外に
栄養価が予想より高く成ることも有る
らしい。

 例えば、『よーぐると』に、健康を
考慮して『ぶるーべりー・じゃむ』を
乗せると、糖分が加算をされる。

 そうした過信的な感覚を改めるとの
意味合いで、講義内容が進んだ。

立川市 女性職員の服装に付いて

 私の把握している限り、市役所での
女性公務員による服装が、派手過ぎる
かと判断している。

 特に管理職などの地位では、男性と
比較すると過剰に想える服装である。

 が♪

 人事部側では、そうした服装などの
容認をしている傾向にある。(課長の
地位程度まで、容認されていることを
確認しているので、相応なる責任は、
課長以上の植生が負う事と成る)

 既に部長側でも、軽蔑的にと対応を
行われているので、やもえず・・・。

 立川市への希望は、残念ながら然程
無い。

 そもそも、上物ばかりの見てくれが
好いと言うだけで、基礎が不安定だと
判断でき、子供を作り育てようとは、
現状の立川市だと、想う理由が無い。

 但し、他人の子供を見て、羨ましく
想うことも有るが、親としての責任を
考慮するならば、造ろうと想う気には、
全くに成らない。

 よって、恋愛の相手を求める理由も
然程に無いのも事実である。

今後に付いて・・・

 今後は、憲法の前文に習い、海外の
経済支援も視野において検討しつつも、
国内の経済に付いては、違憲的活動を
助長する国民を排他する。

 偶然にと親の思惑や過失で誕生した
国民権を得た子供であっても、成人の
後にて、違憲的行為を助長する状況で
あれば、日本を愛してくれる他国民の
存在と比較するならば、排他するべく
自国の民だと判断できる。

 よって、政治団体であれ、暴力団で
あれ、何であれ、違憲活動を行う者を
排除するのは、国民の責務かと思われ、
それへの努力をするのが本来の国民性
だと想われる。

 なお、私的に世界中の国々で生活を
行ってみたく、色々な文化に触れつつ、
日本人としての国民性を維持する事を
考える方が、国際的で好いかと想われ、
相応な発想にと切り替える。

  1. 排除対象
    1. 政治活動者
    2. 違憲活動を行う団体など
      1. 不正活動を行う、また過去に行っていた、非営利団体など

昨日の一言、他人事

 千も持たぬは、若き候・・・

         青二才、いや青臭い会?

今日のYoutubu

 蟻地獄って、釣れるんだ!?


*1 Link名称の短縮化

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:40:52 (434d)