前日記

  1. 世間学習
    • 糖尿病 予防講座
      • 栄養学 その3
  2. 自由な研究/鑑査
    1. 立川市 人事課
      • 『公務員の罷免請求』に伴う調査など
    2. 立川市 男女平等参画 推進審議会
      • 傍聴
  3. 編集活動(Editer)
    1. Yahoo!Blog
      1. 日本国民における男女の平均寿命は?>平成24年
      2. 出張型の性風俗店における女性従業員は・・・
      3. 自殺を防止せよ!

 午前中は、糖尿病の予防講座があり、
午後からは、市役所の人事に関しての
色々な調査を行いつつ、更に夜からは、
男女平等参画 推進審議会の傍聴にと
足を運んだ。

糖尿病 予防講座

 前回からの続きで、栄養学の三回目
となり、課題の最終と成る。

 前半は、前回までの復習を踏まえた
要点の再確認で始まり、食事と生活の
習慣を適正化する為に必要とされる、
適正な生活観と、その注意点を学んだ。

適正な生活観と、その注意点

 近年だと、若者世代を含めて、狭い
部屋で生活する事が多いのかとも想う。

 私もなのですが、Cockpit症候群
言う生活状況が有るらしい・・・w

 ところが、その名称は、別の学科で
「情報を表示する画面(計器など)が
目前に多くあって、むしろ情報収集が
散漫に成ってしまう」と言った状態を
あらわす言葉としても用いられる。

 今回の学習では、「自らが、移動を
することなく、全ての行為などを行う
環境を整えて生活する状態で、それに
伴って運動不足や、食生活の乱れ等を
引き起こす」ことから症候群と判定を
されている。

 実は、その状態に、匠なる技の如く
すっぽりと嵌っている状態にあるので、
『おろ♪おろ♪』と不安な思いを抱き
講義を聞く事となった。

 が♪

 その解消方法は、意外にも簡単で、
「運動量を増やす、運動量が低いとの
状況で、過剰なるCalorie(カロリー)
摂取を避ける」ことから始まって、
更に最低限度の運動を行い、全身の
血行など整える必要性がある。

 でも私的に想うなら、会社、企業や
個人事業者、工場での単調作業でも、
手足など特定部位だけを動かす作業が
あっても、体全身として考える運動と
異なり、偏った運動に伴った不具合も
生じるのかと想われ、やはり、血液の
循環性や、日常生活における健康的な
筋骨の維持をする為にも、各個人での
生活に合う、運動をする事が好ましい
かと想われる。

 よって自分に合った、日常生活にて
欠けている身体の運動を補う必要性が
生じるのだから、その個々に合わせた
運動を、生活に加えることで、問題の
解消が行えるのかと想われる。

 なお、個人的な身体の管理であって、
人間関係上における問題の解消とは、
異なる点を注意する必要が有る。

一口、30回!

 ・・・噛む!

 昔から、「噛む動作は、歯茎や脳を
刺激するので良い」と言われている。

 さて、講習の実験で、実際に御飯が
配られて、それを一口食べて、何回で
飲み込んだのかを試す事と成った。

 一口♪、もぐ♪もぐ♪、ごっくん!

 結果・・・五回未満。(っえ!)

 これは、かなり深刻な問題であると
想われる!

 そもそも、『ゆっくり、食べる』と
言う感覚が、幼少の時から無かったと
判断している。

 逆に、食べるのが、すごく遅かった
時には、よく怒られたこともあった。

 ・・・そんな家庭から離れられて、
良かったと、改めて今思うのですが、
それだけの原因でなく、色々な課題が
あって、食事の時間に限らず、色々と
簡略化することを常に求めているが、
それが健康を維持すると言う観点で、
欠如していることが原因なのかとも
想われ、自らの体を守る(自衛)の
観点に欠けているのである。

 そこで、その部分を、どのように
補うのか、個々の人で問題視される。

 私の場合は、食事の時に別の何か
などを加えて、やはり同時処理する
ことを検討している。

 それだけ起きている時に行いたい
ことが多くあるので、色々と試して
みようかと想う。

鑑査の活動

 国政、都政を中心に、それにと、
ぶら下がるような、市町村自治での
問題として、色々と展開をしていた。

 その多くが、秘儀として上意下達
方式を用いるが、一般人で社会的な
地位も低いとされる民が、どうして
そのような事が行えるのかは、未だ
全てを公開しない。

 現状では、『請願、陳情、意見』
と言う方法が有るとだけ、公表する。

 しかし近年は、接遇などの部分で
だいぶ改善をされたが、公務員側の
負担が色々と増大するだけと成って、
経済性の維持が苦しくなっている。

 そこで、現場を中心にと新たなる
秘儀を模索中である。

立川市 人事課

 人事における、配置と教育の面で
異常性を感じており、それを踏まえ
以前から色々と調べていた。

 市役所で、どのように個人情報が
流用されるのか、又、それらに伴う
人間関係なども調べていた。

 色々と解った事もあって、更には、
紛争状態にまで陥ったので、相応の
処理となる。

 ところで担当人員であるが、他の
部署で教育などに長けているかとも
感じられる職員がおり、それと比較
するならば、明らかに劣るであろう
と感じられる職員が居る事が、半年
前から解っている。

 主に4月にと人事異動が生じるが、
該当の者達は、それが無く、業務の
方針などに付いても、改まりが無い。

 そこで、やもえず人事課の職員を
二名、その者たちの卑劣な対応をも
踏まえ、罷免請求する事を準備して
いる状態にある。

 他にも、福祉課で一名を罷免請求
する準備があるので、それと同時に
対処を行い、以前みたいに請求解消
とせず、確実に処理をする。

 人事課の職員を罷免請求するのと
同時に、代わりの人員も推薦をする
ことも検討している。

 つまり市役所の職員に対する接遇
などの問題に付いては、教育分野に
限らず、それを運用する人員自体に
問題があると判定して、それに伴う
相応な請求を行うと言う程度のこと。

立川市 男女平等参画 推進審議会

 傍聴した限り、これまでに色々な
委員会や、審議会の傍聴を行ったが、
審議会の名目と、運営内容が合って
無いと感じられるのは、今のところ、
ここだけ。

課長の身嗜み、接遇方法が異常

 鼻毛を伸ばし放題で、ひげなども、
そり残しが有り、明らかに近寄られ
たくないと感じる外見で、異状にと
接近して喋る。

 まぁ、口臭を感じなかった(私の
鼻が良くないのもあるけど)だけ、
良い方である。

 実は、課長、係長の地位にと有り
ながら、「身嗜みが悪い職員が多く、
しかし『私は、身嗜み等を気にする
余裕もなく、身を粉にして働いてる』
っと言うような雰囲気」を、相手に
伝えるかのごとくな感じ。

 そんな職員を既に、数人見かけて
いる状態に由来して、前出の人事課
問題の対処へと繋がっている。

昨日の一言、他人事

 Saturno devorando a un hijo の芸術に習いて、

 すこ♪すこ♪と、我が息子を、しごく親である私・・・。

       健(すこ)やかに、そそり立つ我が息子会?

今日のYoutubu

 美人との違いとは・・・?


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:40:54 (406d)