前日記

  1. 世間学習
    1. 津田塾大学
      • 女性学
    2. 条例学習会
  2. 自由な研究/鑑査
  3. 編集活動(Editer)
    1. Yahoo!Blog
      1. Egypt(えじぷと)の夏?
      2. 新たな不妊治療が、注目されている!
      3. 赤ちゃんと犬の関係とは?

 午前中は、毎度の津田塾へ向かい
玉川上水の緑道における自然観察を
行って、帰ってきてからは、条例の
学習会にと参加を行った。

津田塾大学

 聴講の為にと参加するだけでなく、
玉川上水の緑道における自然観察を
兼ねており、街並み観察にも成って
居るので、唯一の楽しみでもあった。

 まぁ、学者的に解説するならば、
「女子大の講義を聴講する為だけで
それに費やす時間を確保してない」
っと言うことです・・・w

女性学 Week 13

 今回も、前回と同じく映像鑑賞で
有るが、TV番組の物らしい。

 主に障害者用の番組が有るらしく、
その録画内容であったが、時代的に
障害を有する者を過剰に軽蔑視する
意識が強かった時代から、共生的な
感じに成ったのかを、文化の進化を
感じさせる番組である。

 障害を有する人の主な悩みでは、
「 過剰な介助活動(小さな親切、
大きな御世話) 」との観点が多く
周囲の人と意思の疎通が難しいとの
ことである。

 また身体障害を有すると言っても、
その部位により、大いに人間関係も
異なるらしい!

 車椅子、聴覚障害、発話障害など、
色々な種類で、周囲との人間関係も
異なるのだ。

 でも番組内では、障害を有すると
される演出者も、明るく、元気で、
積極的な感じだった。


 実は、私が小学校の一年生の時に、
障害を有する同級生が居たのだが、
然程に抵抗が無く、組内で仲良くに
遊んでいた経験があって、その子の
家にも、よく遊びに行った。

 高学年に成ると別枠で障害者用の
教室が設置され、中学校にも有った。

 つまり教室が違えど、同じ学校で
学んだので有る。

 ちなみに、小学校一、二年生での
担任の先生が、中野桃子先生である♪

 その桃子先生に、よく怒られたと
いう記憶があって、すごぉ~く♪、
やんちゃな私は、よく尻を叩かれて
おりました・・・w

 蜜柑(みかん)など、すっぱい!
とされる物が大嫌いなのですが、
生徒に、「好き嫌いを言わずに、
食べなさい!」っと、怒っている
関係から、泣く泣く食べていたと
言う思い出が有る・・・w

 更に、私の住んでいた町内には、
地主的に、『中野』の苗字が多く、
剣道*1の先生も、『中野きんご』で
あった・・・ww

 その先生からは、よく白虎隊に
ついて話され、その志を教わった。

 ちなみに、その剣道教室でも、
知能障害の有る年上の人が、居て
普通の人と一緒に稽古をしていた。

 よって、それらでの観点からも
然程に障害者に対しては、軽蔑を
する意識が無いけど、逆に平等と
思っているので、過保護的で無い
けど、対等に付き合うとの意識が
強い感じの性格を有しているのが
現在の私である。(後の人生では、
どうか・・・w)


 私的に、極普通の娯楽番組的な
印象で番組が終わったけど、色々
文化が進化しているんだなぁ~♪
っと、感じた番組だった。

 ・・・でも、どこが女性学か?
っと思うならば、さり気なぁ~く
福祉に付いて刷り込まれた感じも
するけど・・・w

座席の最後尾で鑑賞

 実は、常に前の方にと座るので、
映像が見難い関係から、いっそう
一番後ろで見ながら、全生徒をも
観察してみよう♪っと、先週から
想っていて、それを行った。

 以前から、『 すまほ女子 』が
居たことが解っており、事業中に
せっせと、すまほを見てる女子が
居たのだが、他にもPCを使って
いたりするのだけど、別授業での
課題を纏めていたり・・・w

 睡眠学習な女子は、少なかった
けども、別の事をしている女子も
多かったのは、事実である。

 女子大の現状を観察しつつも、
あの光景を津田女子大学の失楽園
っと名付けて、私の記憶に留めて
置こうかと・・・www

 そもそもに、学校の運営自体が
糖尿病に成っているような感じも
するんだけどなぁ♪

条例学習会

 もともとは、立川市とに自治の
基本条例を設置する為の学習会が
あって、それの延長となる学習会。

 なぜか、立川市の近隣市役所の
人員(公務員)が集まっており、
凄い展開で、学習会が進んでいる♪*2

 しかも某市役所の副市長までも
出席していたらしい!?

 私の住む立川市の為にと・・・w

 そうした、他市からの応援にと
答えるべく市役所の公務員ならば、
良いのですが・・・とほほ。

 私も行政鑑査の活動関係から、
各課の課長、部長などへ『法令に
伴った接遇(利用者への解説)を
御願いしている状態』である。

 それは、とても、とても・・・
厳しい口調で・・・ww

 でも、それらに対して市役所の
職員達が真摯に受け止めつつも、
答えてくれるから、凄いのである。

 けど、条例学習会では、微妙で
ありますけど・・・w

条例と言う名称に付いて

 そもそもに『条例』との名称に
おける由来を理解する必要がある。

 それの学習に伴って、内容が
展開した。

 後にて、実際の現場で活躍する
各市役所の職員などが、実務的な
意見交換などを行ったり、情報の
交換などを行ったり、面白い話題
などで、盛上がった。

 また、私などの一般市民による
素朴な疑問や質問もあって、更に
面白かった。

 今後の立川市におけるSRでの
観点で、どのように進化するのか
楽しみでもある。


生活記

  • よろ歩計
    • 15635宝(ほ)
  • 体重
    • 寝起き -67.0Kg 
  • 腹囲
    • 81Cm
    • 緑道観察
      • 玉川上水 - 立川市 若葉町 ~ 小平市 鷹の台

昨日の一言、他人事

 君主!

 ・・・じゃなくても、危うきに近寄らず♪

            迷わず逃げる子羊会?

今日のYoutubu

2ch お茶を噴くレス集?


*1 一本松、剣道場
*2 不思議と、そう言った機会にと恵まれた人生である

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:41:01 (434d)