前日記

  1. 自由な研究/鑑査
    1. 報告書の作成、配布
  2. Mailmagazine - 発送の準備
  3. 進捗管理
    1. 平成24年度の進捗/115
    2. 平成24年度の進捗/126
    3. 平成24年度の進捗/127
  4. 編集活動(Editer)
    1. Yahoo!Blog
      1. 米国一、恥ずかしい町名?
      2. 女性用のVibrator(バイブレーター)を再配布♪
    2. よろずやWiki
      1. 御案内
      2. MenuBar
      3. yorozuya01/図書/平成24年度

 早朝から業務の準備を行い、後に報告書の 作成と配布を行った。

津田 梅子先生に付いて

 後に色々な書籍を調べた結果、大庭みな子著作の
『津田梅子、上・下』(以下、同書と略記する)に、
色々と面白いことが記載されていた。

 彼女(むめこ先生)は、幼少期に皇后陛下からの
御沙汰書を受けて、満六歳で米国へ留学した。

二十歳は、人生の曲がり角?

 同書籍の六頁に、二十歳を迎える梅子先生が呟き、
宮沢賢治の Christ版の如く、平凡な人生を構図を
羨んでいた節が有る。

 ・・・十九歳の娘が、そこまで大人ですか!?

米国での生活では、猫を飼っていた♪

 その名も、『ネコ』である・・・w

 ちなみに日本へ帰国してからは、Petを飼うとの
代わりに、子供達を・・・ww  

  • 参照 - 同書 下巻:十三頁

父と乳

 彼女の父が牝牛を飼う事に成り、それによって
子供達へ牛乳を飲ませることが可能にも成った。

 ところが彼女の意見としては、「家族みんなが
牛乳を飲んで肥えることでしょう」と表現してる
らしい・・・www

 肥えることを気にしてなのか、牛乳が嫌いだと
言う彼女も、流石にCustard(カスタード)等を
作って愉しんでいたらしい♪

  • 参照 - 同書 下巻:十五頁

 実は、帰国後の彼女が、何かと『肥える』との
ことを気にしており、洋服から着物へと変わった
時に『足』を気にしており、日々での食生活でも
御米(御飯)が太る原因だと・・・w

  • 参照 - 同書 上巻

梅子先生の営業力

 彼女が資金稼ぎをする為にBazaar(バザー)を
展開したらしい。

 その時に、普通なら値切ろうとする客に対して、
逆に貴婦人の立場から、紳士を見付けて、大いに
ふっかけて取引したらしい・・・w

 それを各婦人達が真似してか、他の貴婦人達も
紳士に声をかけて高値で取引させたとか・・・ww

 それらの取引状況を面白おかしく表現している。

Helen Adams Kellerとも手紙を交わした仲

 彼女は、教育者の能力を得る為に再留学を行い、
その時に、Helen Adams Kellerにも会っている。


生活記

  1. よろ歩計 -1582宝(ほ)
  2. 排便 -○
  3. 体重 -66.0Kg
  4. 腹囲 -Cm
  5. 血圧 -09:55
    1. 最高 -114
    2. 最低 -77
  6. 脈拍 -69

課題

  • 食事
    1. 座って食べる -○
      • 30分程度の時間を確保する -○
    2. 一口、二十回以上は、噛む -○
  1. 事務業時の休憩(御茶の時間:室内運動)
    1. 10時、15時 -○
      1. 笑顔体操 -×
      2. 口、舌の体操 -○
      3. 御手軽体操(体操) -○
  2. 柔軟体操
    1. 寝起き -×
    2. 就寝前 -×
  3. 理由
    1. 柔軟体操の項目が有るのですが、どんな体操を行うか決めてなった・・・w

昨日の一言、他人事

 朕生には、
 嫌でも独りで立ち向かわなければ
 ならない、快楽や想像がある。

     恋は、盲目!、むめこ会?

今日のYoutubu

 自衛隊が撮影した 3.11 とは・・・。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:41:07 (442d)