国 『胃がん』の原因菌とされる、Pylori(ピロリ)菌を早期発見せよ

  • ページ: 平成24年度の進捗
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 重要
  • 状態: 完了、終了
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2012-07-31 (火) 13:45:44
  • 段階、参照:

趣旨

 一般的に、40代の7割程度が、感染すると、言われる、『胃がん』の病原菌。

 「我が国で、一番の死亡原因と、成る、『癌』が、生活習慣に、限らず、病原菌が、原因と、成る」のであれば、それを、早期に、発見、治療(駆除)を、行う、必要が、有る。

 よって、「一年に、一回の程度で、行われる、健康の診断で、病原菌の検査も、行い、早期の発見から、相応の治療を、行う、事が、求められる」のだから、診断の項目に、加えるよう、要請を、行う。

完了

補足

 「既に、報告書の作成、配布を、行って、いた」ので、『前課題と、併合的な完了』と、判断。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-03-07 (土) 12:42:03 (82d)