立川市役所 健康推進課の主催で行われる催しに付いて

  • ページ: 平成24年度の進捗
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 重要
  • 状態: 完了、終了
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2012-08-18 (土) 12:02:47
  • 段階、参照:

趣旨

 立川市役所が管轄する自治では、異常に多い宗教の団体と、在日外国人の関係など、ぞれが過剰に同胞的意識を高めあっている傾向にあり、「公務員にも各宗教や思想の団体を構成する人員がおり、それらにより行政の機関を利用する民に対して、贔屓(平等性に欠ける:利用の阻害を含む:東京地方裁判所 立川支部 民事部でも生じている)する傾向に有る」と判断するに至っており、それらを改めるようにと、報告と要望を行う。

留意
 趣旨の部分は、平成29(2017)年04月09日に追記
  1. 同胞意識の緩和
    1. 過剰な同胞意識を緩和させて、市民全体との観点で包囲網を検討する為の催しにおける展開
      1. 軽蔑的な対応
      2. 過剰な仲間(宗教、政治なども含む)意識

完了

補足

 『立川市役所 健康推進課の主催で行われる催しに付いて(平成24年度の進捗/131)』と併合して、一本の報告書に纏めた。

業務の改善を請求する文面の作成


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:41:40 (725d)