立川市役所 高松学習館の運営

  • ページ: 平成24年度の進捗
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 低
  • 状態:棄却、却下
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2012-08-30 (木) 00:53:08
  • 段階、参照:

趣旨

 職員による不適切な応対などが生じていたので、それらにおける対処を検討する。

  1. 職員による虚偽
    1. 職員が事実と違う説明を行った件
  2. 他者(市民)と職員で「○○の企画は、○○党が母体だ」等と故意に大声で対話を行っていた件
  3. 期限切れの広告
    1. 複数の公告紙が置いてあるが、その管理が行われて無い。
      1. 期日が過ぎている公告紙が置いてある等
      2. 過去に数回注意をされている。
  4. その他

関連する、課題

棄却

理由

 当時に、『(甲)該当の職員へは,十分に注意を行っているが、(乙)そもそも職場の環境が悪く、(丙)人事の配置に付いても不適切だと判断できる状態にあった』ので、それ以上の着手が行えない状態に有った。

 (あ)また以後、利用を止めており、(い)市民の責任と言う観点からも、『市民性の質を疑う心境』にも至りつつ、「行政側に限らず、市民の責任を含め、相応の責任を行政、並びに市民が負わない無責任な民によって構成された自治と判断するに至っている」ので、『日本人である僕が、そのような環境で生活を行おうとする僕の方が間違っているのであろう』と言う判断(外圧的な心理的操作の影響を含む)から、転居を検討するに至っている。

 よって、改めて取り扱う理由もないので、本課題を棄却するに至った。

  • 平成29年03月13日

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:41:43 (532d)