減災 無線通信の訓練における範囲測定

  • ページ: 平成24年度の進捗
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 低
  • 状態: 完了、終了
  • 種別: 自由な研究/減災
  • 投稿日: 2012-01-02 (月) 19:48:31
  • 段階、参照:

趣旨

 災害発生時における避難場所で無線通信の運用実験を行う。

主な目的

  1. 無線基地の設営
    1. 場所の確保
    2. Antenna、無線機の設置
    3. 通信訓練

実験内容

  1. Batteryでの稼働時間
    1. Mobile機体 - 10W、1Wでの運用
    2. 10Wのみ
      1. HF 3.5MHz ~ 28Mhz
    3. 1W、10W
      1. 29MHz(FM)
      2. 50MHz
      3. 145MHz & 430MHz
    4. Handy機 - 5W以下
      1. 145MHz & 430MHz
  2. Antenna(あんてな)の機能確認

補足

 前年度からの持越案件。


 日々の生活における合間で、簡易的な
移動運用を行う事にした。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-05-05 (日) 02:47:00 (296d)