立川市 地域学習館 運営協議会

  • 頁名: 平成24年度の進捗
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 重要
  • 状態: 棄却、却下
  • 種別: 自由な研究/訴訟
  • 投稿日: 2012-10-01 (月) 15:58:55
  • 段階、参照:

趣旨

 会議内で侮辱を受けたので、相応の損害賠償請求を行う。

新たな事件

 改めて侮辱を受けたので、本件にと追加する。

棄却

理由

 長期的な観察の結果、『まず、今後において立川市の市民と(調査を除いて)関わらない』と思うに至っているのが現状。

 また、自治性の観点からも、本邦の倫理観を、Christianity(キリスト教:Jewish Slave)を中心に維持する工作が展開されていると判断(皇室の人員における関与も疑う程で)、それを誤魔化す為に仏教の形式で偽装する宗教の団体まで有る事も確認するに至っている。

 よって、工作を仕掛ける方も悪いが、それに従う愚かな民を相手するだけ無駄だと想えるので、過剰にと関与を行わない事を決定しているが故に、本件を棄却する。

 なお、立川市の民における特徴と判断するにも至っており、違憲的な活動(表見上で、憲法を守る市民性を活字的に主張するが、その実態が無い)の象徴にも成っている自治かと疑うにも至っている。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:41:51 (654d)