国 公務員の歯科検診に付いて

  • 頁名: 平成24年度の進捗
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 早急
  • 状態: 完了、終了
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2012-10-15 (月) 13:30:54
  • 段階、参照:

趣旨

 健康診断の項目に、歯科検診が無いので、それを含めるようにと要望を行った。

補足

 糖尿病などにおいて、「まず、口腔内の衛生を保つ事が重要」と指摘されている程であり、その促進を兼ねる。

  • 本節の追記は、平成29年04月14日
追求
 近年、本邦の糖尿病における被害(損失)は、深刻な問題と成っている。特に海外から輸入される甘味は、かなりの砂糖が含まれている事が多く、本邦の歴史的な諺で言う「敵に塩を送る」と類似する、「敵に砂糖を送る」と言う戦略が展開されているのかと、疑いたく成る程でも有る。
敵に砂糖を送る
 海外の国から、「何だかの利益が得られる」と勧められ、それによって自らが害する事を意味する。本邦の文化的な歴史では、『鉄砲の輸入、軍国化への誘導、天皇に肉を食わせる』等が該当する他に、戦後から甘味(甘い物:主に御菓子)の輸入と、その消費が問題視され、その世代(平成29年現在、45歳以上に多く、それ未満から少々に減少の傾向に有るのかと想える)
貧乏な体質
 もともと本邦の民は、『体質的にも裕福な生活に慣れてない』ので、戦後から昭和の好景気を迎え、一気に食べ物の質が変わり、『ある意味で贅沢病』と言う感覚で、数十年の時を経て糖尿病が広まったと経済性の観点から判断できる。つまり、現状における高齢者や成人の糖尿病は、『(甲)数年での生活習慣と異なり、(乙)持って産まれた体質と、(丙)食生活の習慣とで、順応が行えてない事』が、原因と想える。

要望

文面の作成

概要

世情の観察

報道

令和02(皇紀 2680;2020)年04月29日 現在


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-04-29 (水) 16:08:48 (219d)