立川市役所 最悪な接遇に付いて>健康推進課

  • 頁名: 平成24年度の進捗
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 重要
  • 状態: 棄却、却下
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2012-10-15 (月) 19:01:46
  • 段階、参照:

趣旨

 健康推進(健康づくり)課では、心理的な操作を踏まえた、悪意ある接遇を行う事が解ったので、それに基づき、相応な対処を行う。

 もともと、奇妙な接遇をするので奇妙に想っており、暫く観察を行っていたが、それらの事情などが見えてきたので、職員の排除(罷免請求)などを踏まえ、相応に対処をする。

  1. 悪意ある接遇
    1. 故意に12時前(休憩前の時間)に電話をかけてくる
    2. 故意に17時以降の時間帯に電話をかけてくる
  2. 講座
    1. 講義中に不快な思いをさせる
    2. 義務の無い事を強要される
  3. 一般の対応
    1. 思わせぶりをな返答をする
      1. 誤解させる事を前提とする誘導的な説明を行う
    2. 曖昧な返答をする
      1. 事実性に欠ける
      2. 法律などを調べさせると、事実と違うなど
    3. 相手に、誤解を生じさせる返答をする
      1. 公務員が「法律などが有る」と主張を行っても、「該当の法律を明確に行え」と攻めると、『(甲)法律文の解釈を間違っていたり、(乙)条文が無かったり、(丙)法律や規律でわなく、指針だったりする』等の思い込みが原因で生じる不良な応対が多い。
    4. 法律や規律の存在を解って無い状態で平然と対応をする
      1. そして公務員で有りながら、不実を(思い込みで)相手に伝える癖(くせ)、及び特徴が有る。

棄却

理由

平成29(皇紀 2677;2017)年03月16日 現在

 最近に東京地方裁判所 立川支部でも、ほぼ同じ接遇(対応)が生じている事から、宗教などの団体に所属する者達によって展開されている事柄と判断しつつも、警戒を行っており、該当の宗教団体を法人として認めている行政の機関(オウム真理教団などを宗教法人として育てた機関でも有り、当時の業務に関与を行っていた人材は、既に異動、退職されているのかと想えつつ、不明*1と成っているのかと想われる:工作員と人事的工作)にも問題が有ると判断するに至っている。

 行政の機関における人事では、昔から国家だと自民党、地方だと、自治の主権的団体により操作されている事が多く、その背景に昔から宗教や思想、暴力団との連帯が有る事は、広く知られており、本邦に限らず、人類的規模で、ありがちな社会(経済的には、値してない)的構成の現象である。

 よって、違憲で不法な状態に有りながら、その自覚が加害者に無く、公務員としての自覚は、「公務員との立場で権力を行使する権限は、他人の人生にまでも及ぶが、それを自由に使えると想っている輩(他人の権利を、公務員の立場で阻害する女、男の公務員)の存在は、憲法の前文に習えば排除の対象に成るが、公務員の活動は、国家や自治体が推進している事に成るが、「そのような自治に住まなければ良いだけの事」と判断するにも至っており、転居を行う関係から過剰にと追求を行わない。

 なお、立川市役所では、僕が転居を行った当時には、「(一)生活保護を受けていながら失踪する人が150人程度おり、それを指摘すると後に減少する傾向にあり、(二)他にも自殺者の数が40人前後を保っている状況に有って、初期に自殺の理由も僕が請求する資料では、明確に成っていたが、後に明確にされず、そもそも経済的な理由で自殺する件数も有り、生活保護を受けていれば自殺を行わなかった可能性が有る等の疑いも有る程だった(自殺誘導:間接的な殺人と想える)ので色々な観点から調査を行うに至ったが、(三)宗教や思想、他国の思想などにおける民に受け入れ難い対立や、それら等により孤立する民*2も居る状況下で、孤立死の問題も有るような自治体に住んでいる方が悪い」のかと想われるので、転居の検討をするに至っているので、棄却する。

補足
 近年では、情報化社会を向かえて、各地で生じている公務員により生じている事件は、動画などで公にされており、それを更に悪用する輩によって、情報の操作も行われていると判断するに至っている。

*1 不明にする:関与者を不明とする工作で、実際に当人が行方が不明に成る意味とは、異なる
*2 近隣の住人と関わりたくない心境を抱かされている民

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-04-12 (日) 16:13:20 (43d)