警視庁 立川警察署の職員による名誉毀損、侮辱

  • 頁名: 平成24年度の進捗
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 重要
  • 状態: 完了、終了
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2012-12-06 (木) 17:12:31
  • 段階、参照:

趣旨

 電話の取次ぎの祭に、『吹き込み(「○○は、××である」と告げて、相手を軽蔑、警戒、排他するようにと促す行為)』があり、侮辱され、名誉を毀損された。

補足

 昔から自民党系の工作員などが居る事が知られており、事件の捜査を妨害する等の操作が行われている可能性を疑うに至っていたが、立川警察署においては、他に各宗教系の工作員が居ると判断をするに至っている。

 もともと警視庁経由での人事に不信感を抱いており、八王子市に居た時から観察を行って伊が、後に民主党が一時的に与党と成った時に、体制が一気に変わった(工作員が無力かされた)と想われ(実感するに居たっており)、その後から大きな問題が生じてない。

  • 平成29年03月18日

棄却

理由

 立川市の自治区における市民の質が、良い意味で変化が有って、年々に向上しているようにも感じられている。

 よって、本件の調査を終了する。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:42:06 (726d)