立川市役所 各種委員会の運用に付いて

  • 頁名: 平成24年度の進捗
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 重要
  • 状態: 完了、終了
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2012-12-13 (木) 23:38:26
  • 段階、参照:

趣旨

 立川市役所では、市議会配下の委員会とは、別枠で、市民と運営する委員会が各種にある。

 しかし、それらの運用が不均等であり、不適切な部分も多く、個々に注意や業務の改善を行ったが効率が悪く、私に資本的利益も生じないので、訴訟で損害賠償を提起して、被害総額の回収を行う。

 ちなみに、それらが不可能との判決が出たら、後の事を自然的な結果に委ね、それ以上を特に望まない。

補足

 なお立川市役所では、中央大学の贔屓を行っている傾向が有るのかと感じられ、もともと法学的な観点から個人的には、対立関係にあった大学なだけに、それに増して、憎悪を抱く状態に至っている。

参照

  1. 男女平等参画推進委員会

終了

 既に観察の対象から外れており、利用なども行っておらず、むしろ関わらないようにと想っているので、終了する。

  • 平成29年03月19日

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:42:07 (535d)