裁判所 東京地方裁判所・立川支部長の責任追及

  • ページ: 平成24年度の進捗
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 低
  • 状態: 棄却、却下
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2012-01-02 (月) 17:23:14
  • 段階、参照:

趣旨

 東京地方裁判所の立川支部では、その存在に伴った経済性が求められるが、その実態が無く、国費を過剰に消費している法的機関の一つと成っている。

 既に、色々な面での鑑査を行っており、その都度に申出を行っているが、客観的に明らかと成る、業務の従事者に対する差別や、利用者に対する軽蔑的な応対を、長期に維持していると言う部分などを含めて、相応の責任追及を行う必要が有と判断している。

 よって、相応の調査を行いつつ、改善などに応じない場合には、その責任を追及する。


 去年度からの持越案件。


 別件対応で忙しく、却下するが、裁判官の質が悪ければ、国家の品質も低下をしている事を意味する。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:42:12 (364d)