立川市役所 Amateur 無線家との連帯

  • ページ: 平成24年度の進捗
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 低
  • 状態: 完了、終了
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2012-02-12 (日) 17:19:38
  • 段階、参照:

趣旨

 防災、防犯網に、Amateur(あまちゅあ) 無線との連帯が、必要と、想われる。

 よって、その確認と、要望を、行って、みる。

要望

文面の作成

立川市役所からの返答

追加の案件

 「横浜市役所、等が、Amateur 無線家との連帯で、防災の訓練を、行って、いる」と、雑誌に、記載が、有るので、それらを、参考に、検討を、行われたい、旨を、改めて、伝えた。

傾向(経過的な観察)

平成29(皇紀 2677;2017)年12月04日 現在

 後に、立川市役所の管内において、Amateur(アマチュア) 無線の倶楽部を発起する事に関心を抱いている無線家が、数名ほど居る事を確認。

 以後において、行政の機関へと要望する事や、過剰な関与を行わず、動向を窺っていた。

 近年では、倶楽部の運用が開始された事を、聞いていた。

 現在に至っては、管内で行われる秋の楽市にて、記念局運用が行われた事も確認。

 よって、今後も経過的観察を行うが、直接的な関与は、避ける。

思い出

 僕が、立川市役所の管内に転居を行って間もない頃(数年前)に、『 秋の楽市 』が開催される国営昭和記念公園の一部と成る、ゆめひろばから、楽市の見学を兼ねて、Amateur無線の運用(移動の運用:室外の運用)を行いつつ、「(あ)防犯、防災にAmateur無線家が積極的に参加をする事、(い)倶楽部の結成に関する発起を促す』等を呼びかけた事が有る。

 その当時には(当日か、別の日か、定かでないが)、昭和天皇記念館の上から、簡易的天幕を張って、運用を行った事も有る。

 なお、後に僕は、色々な事情(経世済民学に関連する実験を兼ねる)から、立川市役所や、全市民と決裂する(人間的関係は、求めない)事を宣言するに至っており、それ以後において、公務員との関係に限り、徐々に修復されているが、「 一般の市民とは、人間的な交流を行わない事 」を継続する状況に有るので、『 立川市アマチュア無線クラブ 』の発起と、活動には、関与を行っておらず、今後も継続的に関与を行う観点は、無い。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-08-03 (月) 21:55:17 (49d)