立川市役所 女性職員の服装

  • ページ: 平成24年度の進捗
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 普通
  • 状態: 完了、終了
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2012-05-26 (土) 07:42:05
  • 段階、参照:

趣旨

 近年では、女性の服装が公務と関係なく、売名的に派手過ぎるのかと想われる。

 よって、その過剰と想われる服装の程度を色々と調べている。

補足

 なお、この案件は、僕の記憶だとニ度目に成るのかと想われる。

終了

併合

 別件で人事課による『(甲)職員の配置、(乙)教育』との観点で問題が有ると判断している所があって、それらと併合的に処理する。

 よって、本課題としては、併合的な終了とする。

  • 平成24(皇紀 2672;2012)年06月13日

余談

 以前にも津田塾へと立川市役所の職員に対する指導者の案件で問合せを行ったが、(一)教務課の人員に軽蔑されたり、(二)市役所の職員にも同じく軽蔑した対応をされ、かなり僕が怒っている状態に有る。

 まぁ、海外での経済的な支援活動も検討を行っているので、「後は、野と成れ、山と成れ」との対応に切り替えようかとも想っている。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:42:22 (532d)