国 裁判所が、利用者に、『困惑、侮辱、不審感』を、抱かせる工作

  • 頁名: 日誌/進捗/令和元年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 普通
  • 状態: 調査、鑑査中
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2019-11-14 (木) 13:40:39
  • 段階、参照:

趣旨

 僕が、これ迄に、裁判所を、利用する事の経験から、「裁判所では、利用者を、『(A)困惑、(B)侮辱、(C)不審感を、煽る』等を、試みる工作が、極普通に(国家の公認で)、生じていると、判断。

 それらの工作に、帰化人系の子孫を、使っているとも、暫定。 

 よって、それらの損害賠償請求を、行う。

関連する事件


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-11-16 (土) 21:06:35 (27d)