国 裁判官で、不審な者が、居るので、業務履歴的な精査、確認を、要請

  • 頁名: 日誌/進捗/令和元年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 普通
  • 状態: 完了、終了
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2019-11-22 (金) 17:55:38
  • 段階、参照:

趣旨

 東京地方裁判所 立川支部 民事 第一部で、書記官が、職権の濫用など、訴訟の妨害を、図る事が、数多く、その対処で、僕から、既に、民事の提起で、複数の慰謝料請求も、行われているが、改まりが、無い。

 そこで、本件に、関係の有る、裁判官二名の職歴を、確認すると、共通点が、有る事が、判明。

 よって、「これ迄に、僕が、被った、事件の他にも、不審な事を、行っていた、可能性が、有る」と、判断するに、至り、最高裁判所、及び、最高検察庁へと、職務の履歴に、伴う、監査、及び、精査の請求を、行う。

請求

最高裁判所 事務総局 人事局 調査課 - 令和元(皇紀 2679;2019)年11月22日

(ご意見、ご要望が、有った事を)解りました。

概要

前提
 経緯の説明。

 よって、特定の判事における、業務の監査を、求める。

法務省 最高検察庁 総務部 企画調査課 - 令和元(皇紀 2679;2019)年11月22日

(ご意見、ご要望が、有った事を)解りました。

概要

(最高裁判所 事務総局 人事局 調査課と、同じ)


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-11-22 (金) 18:15:47 (260d)