最高裁判所 事務方の職員における適性

  • 頁名: 日誌/進捗/令和元年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 普通
  • 状態: 留保、処理待
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2019-05-28 (火) 11:06:36
  • 段階、参照:

趣旨

 裁判所の事務方の全職員に、『入庁後の適性を、五年、十年の感覚で、設置を、行い、人材的な品質の管理を、行う事』を、求める。

 なお、過去に、別枠で、『適性の検査』を、導入する事を、求めるが、今回の案件とは、適性の内容が、異り、『人の性格』よりも、『技能の適性』が、対象と、成る。

関連する課題

要望

最高裁判所 事務総局 人事局 調査課 - 令和元(皇紀 2679;2019)年05月28日

概要


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-08-20 (火) 20:51:03 (110d)