国際 Protestantism の意識を、発生させる工作を、感知

  • 頁名: 日誌/進捗/令和元年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 普通
  • 状態: 提案、観察
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2019-05-30 (木) 12:11:54
  • 段階、参照:

趣旨

 実は、だいぶ前から、経世済民的な観点で、Protestantism(ぷろてすたんてぃずむ) の意識を、発生させる工作を、感知するに、至っていたが、「どの程度の規模で、生じているのか」を、確認する為に、ここ数年は、本課題の公表を、留保するに、至っていた。

 最近に、規模の大体が、解ってきたので、本課題を、設置する。

 なお、当方は、本件の課題に、着手する事に、成ったので、Protestantism との交流は、行わない。

補足
 「人の行動的心理を、操作する傾向に、有る」とも判断。更に、軍事を、含む、あらゆる分野で、その象徴が、記されている事は、近年だと、若者が、遊ぶ、GAME等を、介する形式で、刷り込まれている。
警告
 実質的な、『 Protestantism 』とは、異なっており、世界的規模での経世済民的な観点では、『 Catholicismus(カトリシズム) 』に、有利とも、表見上で、思えるが、実質的には、何らの利益が、生じる、機会には、成ってない。
では、誰が、利益を、回収するのか
 『服装、衣装的な装飾』など、それらを、経て、「誰が、利益を、得るのか」は、情状によって、異るのかと、想われる。
理解
 「教会の建物や、組織を、維持する為には、何が、必要と、成るのか」に、『神が、含まれているとは、限らない事が、好く、解る事例(歴史的な現象)だ』とも、想える。
+  YouTube

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-06-23 (日) 12:18:32 (576d)