国 新聞の業者を、介する形式での産業工作性を、感知

  • 頁名: 日誌/進捗/令和元年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 普通
  • 状態: 留保、処理待
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2019-07-22 (月) 11:47:21
  • 段階、参照:

趣旨

 「某新聞業者を、介する形式で、政治的な工作が、『本社における、業務の的方針とは、異なる形式で、展開されている』と、想われる」ので、その報告を、行う。

 つまり、「外部から、産業的に、関与する、政治(文化)的工作者と、想える人材の起用、及び、工作を、許す環境を、提供するに、至っている」と、想われる。

 よって、相応な注意、警戒を、行うように、求める。

要望

総務省 - 令和元(皇紀 2679;2019)年07月22日

(一)
 総務省では、新聞に関連する部署は、有りません。

(ニ)
 文部科学省に、有ります。

概要

文部科学省 - 令和元(皇紀 2679;2019)年07月22日

(一)
 文部科学省には、有りません。

(ニ)
 内閣府が、主管する、一般社団法人 日本新聞協会(Wikipedia)が、有りますので、そちらへ、御問い合わせ、下さい。

概要

留意

 「文部科学省での対応が、悪かった」ので、録音された音声を、基に、告発を、行った。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-07-25 (木) 19:57:30 (547d)