最高裁判所 電子的な教育

  • 頁名: 日誌/進捗/令和元年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 普通
  • 状態: 完了、終了
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2019-08-16 (金) 17:23:36
  • 段階、参照:

趣旨

 今時代では、教育の内容を、動画で、収録を、行い、それを、介する形式で、教育する事が、行われているので、積極的に、体制を、整えるように、求める。

補足
 一般的に、『 e-learning 』(Wikipedia)と、言う名称で、知られている。

関する、課題

要望

最高裁判所 事務総局 人事局 調査課 - 令和元(皇紀 2679;2019)年08月16日

 (御意見、ご要望、伝達先などに付いて)、はい(解りました)。 

概要

(一)
 人材への教育には、動画や、電子的な教材を用いた、学習を、積極的に、取り入れる事を、検討されたい。

(ニ)
 また、本件の課題における検討では、事務総局 情報政策課と、協議を、行われたい。

(三)
 なお、本件の要望は、『事務総局 局長宛』と、解されたく、その旨を、課長に、伝えられたい。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-08-18 (日) 11:42:23 (517d)