事業 『持続が、可能な、開発の目標』( SDGs )の推進

  • 頁名: 日誌/進捗/令和02年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 普通
  • 状態: 完了、終了
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2019-12-23 (月) 12:49:39
  • 段階、参照:

趣旨

 国際連合にて、提唱されている、経世済民活動の推進。

前提 - 『持続が、可能な、開発の目標』( SDGs )とは

関する、課題

認知度を、高める

確認

 『行政に、対する、鑑査の活動』で、各種公務員と、接点が、生じた場合、「『SDGs』を、解っているのか」を、確認する。

令和02(皇紀 2680;2020)年09月01日から

 『国 在日日本人の調査(令和02年度) - 日誌/進捗/令和02年度/113』で、調査を、行う、事を、決定。

令和02(皇紀 2680;2020)年01月01日から、令和02(皇紀 2680;2020)年08月31日まで

 何だかの課題で、公務員と、接点が、生じた、時に、簡易的な確認を、行って、いた。

令和元(皇紀 2679;2019)年10月01日から、令和元(皇紀 2679;2019)年12月31日まで

  • 「解らない」と、答えた部署
    • 最高裁判所
      • 事務総局 広報課 - 職員
      • 事務総局 人事局 調査課 - 職員
    • 東京地方裁判所 立川支部
      • 民事
      • 庶務 第一課 - 課長、課長補佐、係長
      • 庶務 第二課 - 職員
    • 法務省
      • 民事局 東京法務局 訟務部 - 上席訟務官、訟務官

簡易的な確認、及び、要望

 各省庁で、取り組んでいるのかを、確認する。

 仮に、「取り組んでは、無い」省庁(及び、部署)を、確認後は、取り組むように、要望を、行う。

最高裁判所 事務総局 広報課 - 令和元(皇紀 2679;2019)年12月23日

概要

(一)
 『 SDGs 』とは、何か、解るか。

(ニ)
 裁判所では、『本人訴訟での差別を、避ける為の課題』を、設定する事を、検討されたい。

補足
 職員(内部)の観点では、『「男女の差別』に、関する課題が、生じる可能性も、有る」と、想われる。

最高裁判所 事務総局 人事局 調査課 - 令和元(皇紀 2679;2019)年12月23日

概要

(一)
 「『持続が、可能な、開発の目標』( SDGs )が、何なのか」を、理解させる教育を、検討されたい。

入庁時の研修
 新入の職員へ、『簡易的な教育』(周知)を、行う。
管理職
 十分な理解が、求められる。

(ニ)
 人事の評価において、方法を、再検討されたい。

 職員の個々が、年度の単位で、課題の設置を、行う。
解説
 『課題の内容は、(あ)課長が、回収を、行い、(い)年度の末*1に、人事課へと提出され、(う)賞与に、関連する、評価を、行う』との方法を、検討されたい。
理由
 民間の企業では、職員の個々が、「自発的に、自らの能力を、向上させる、教育、環境が、整っている事が、多い」ので、それに、習っての提案と、成る。
 甲の『職員の個々が、年度の単位で、課題』

完了

理由

令和02(皇紀 2680;2020)年09月26日 現在

 本件の課題は、「令和02(皇紀 2680;2020)年09月01日から、『国 在日日本人の調査(令和02年度) - 日誌/進捗/令和02年度/113』で、調査を、行う、事を、決定。

 また、「本件の課題内では、課題の条件を、満たすに、至って、いる」ので、『完了』と、判断。


*1

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-09-26 (土) 22:57:54 (28d)