国 検察庁の職務経験者は、民事の裁判官に、採用を、行わない、事

  • 頁名: 日誌/進捗/令和02年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 普通
  • 状態: 調査、鑑査中
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2020-01-20 (月) 18:54:33
  • 段階、参照:

趣旨

要望(苦情が、前提)

最高裁判所 事務総局 人事局 調査課 - 令和02(皇紀 2680;2020)年01月20日

(御意見が、有った事を)解りました。

概要

 これ迄、約一年間、東京地方裁判所 立川支部 民事の裁判官で、検察の職務歴が、有る者の観察を、行っていたが、利用者側の立場から、想えば、「民への利益性が、どの事件でも、無い」と、判断。

 よって、最高裁判所は、検察の職務歴が、有る者を、民事の判事へと、採用する事を、止める事を、求める。

 なお、代わりに、『(甲)簡易裁判所の交通事件、(乙)家庭裁判所、(丙)労働裁判所』へは、逆に、検察の職務を、有する者の導入を、検討されたく、想っている。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-01-20 (月) 23:52:01 (74d)