JARL 業務の改善を、請求

  • 頁名: 日誌/進捗/令和02年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 普通
  • 状態: 完了、終了
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2020-10-30 (金) 16:05:09
  • 段階、参照:

趣旨

 会員の契約で、複数の問題点(脆弱性、等)が、有ったので、改めるように、求めた。

改善の請求

日本 Amateur(アマチュア) 無線 連盟 - 令和02(皇紀 2680;2020)年10月30日

(ご意見、ご要望、等が、有った、事を)解りました。

概要

(一)
 次に、挙げる、項目を、改める、事を、求める。

  • e-mail に、記載された、Link から、直接に、契約の画面へと、進む、危険性
    • Phishing(詐欺)、等で、用いられて、いる、手段と、同等、故に、危険性を、感じる。
      • よって、今時代の事情だと、『会員の専用頁から、手続を、行える、程度に、留める、事』が、「保安上の観点からも、求められる」と、判断するに、至る。
  • 契約の方法
    • 支払の方法
      • 更新の契約を、行える、期間 - 現状の手続だと、連続の契約が、可能 - 複数の契約を、連続で、行えるが、将来に、変更される、可能性が、有る、『(A)特典』、『(B)値段』、等の類から、契約不履行と、成る、可能性が、有る。
  • 特典
    • CARD の形式を、変更
      • 『呼出の符号』(は、「国家が、利用者に、借与を、行って、いる」が、JARL で、管理を、行うのは、不適当:「呼出の符号は、免許の期間後、継続の手続が、無ければ、別者に、借与が、行われて、いる」が、特殊な符号に、限って、再利用が、留保されて、いる)と、別に、会員へ、番号を、付与を、行い、それの表記を、行う、事で、以前に、付与されて、いた、人との区別を、行う、事。
      • 新たな、Card の発行を、止めて、期日の部分は、Seal、等で、更新を、行う。 - 初めに、発行された、Plastic Card の最良を、行う。

(二)
 本件の内容は、(会員部の)部長、兼課長へ、伝える、事を、求める。

完了

理由

令和02(皇紀 2680;2020)年11月22日 現在

 本件の課題は、「単純な、改善の請求と、成る」ので、「その目的が、果たされて、いる」ので、『完了』と、する。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-11-22 (日) 14:53:38 (9d)