国 新月、満月の前後に、地震が、生じ、易く、成る、事の隠避

  • 頁名: 日誌/進捗/令和02年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 普通
  • 状態: 調査、鑑査中
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2020-11-24 (火) 17:48:59
  • 段階、参照:

趣旨

 「本邦の国家は、新月、満月の前後に、地震が、生じ、易く、成る、事を、国民に、伝えて、無い」と、判断。

捕捉
 『国民に、伝え、無い、事』で、「宗教への勧誘、等が、行い、易く、成る」と、暫定。

 現状を、「憲法の前文に、反する」(違憲)と、日本国の民、その一人と、言う、立場で、判断。

 よって、「現状の国家(日本国)は、違憲を、働いて、いる」のだから、それを、改める、事を、求める。

 なお、「管轄は、国土交通省 気象庁」と、判断するに、至って、いる。

簡易での請求

 別件で、問合せ(主に、『業務の改善』を、請求、等)の時に、事情を、伝えて、簡易的な要望を、試みる。

総務省 行政管理局 行政情報 System(システム) 企画課 総括係 - 令和02(皇紀 2680;2020)年11月24日

概要


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-11-25 (水) 21:18:08 (51d)