事件 東京地方裁判所 立川支部 各事件の相関図

  • 頁名: 日誌/進捗/令和02年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 普通
  • 状態: 調査、鑑査中
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2020-01-07 (火) 12:24:18
  • 段階、参照:

趣旨

 東京地方裁判所 立川支部 民事において、僕との間で、各事件が、発生。

 その後、民事で、慰謝料請求、等を、行うに、至った。

 また、各事件は、組織的に、行われた可能性も、有る。

 よって、『(A)各事件と、(B)各部署、及び、人物(職制、大阪地方・家庭裁判所での職務:有無、等)、(C)事件の内容』における、相関図(そうかんず)の作成を、行い、各事件との関連性を、探る。

留意
 既に、解っている事が、有る。
大阪組(僕による、経世済民的な研究での呼称)
 各事件を、生じさせている裁判官には、『(a)大阪地方裁判所で、判事の経験を、有する者が、多く、(b)外に、検事だった者』も、居る。
補足
 書記官、等、事務官を、含め、大阪地方裁判所で、職務経験の有る者が、異常に、多く、感じられる。
追記 - 令和02(皇紀 2680;2020)年01月07日
 過去には、東京地方裁判所 立川支部へ、『(あ)各裁判の管轄を、変更する事、(い)裁判員裁判の設置、(う)労働事件裁判の設置、(裁判所の見学会、及び、年に一度、恒例的に、継続で、行う事、(お)警備の強化(『金属探知機の設置、荷物の預け場所』の設置、等)』(最高裁判所へも、同時期に、要望)を、行っており、それらは、全て、叶っているが、僕の記憶だと、「()に関する部分は、関西系の人物(民事 訟廷管理官)だった」ので、これ迄、関西系の人材に、悪い印象は、無かったが、「それ、以降から、『立川支部 民事における、印象が、変わった』(人材の入替え、及び、配置の異常性を、感知)」と、判断するに、至っている。
名前から、人事の異常性を、感知
 人事の配置が、異常と、感じたのは、数年前に、立川簡易裁判所からで、『(弌)同氏、(弐)又は、書記官の名前が、他の人物と、類似する』の者が、異常に、多い事が、解っており、注意、警戒を、行っていたが、現在に、至っても、改まりが、無く、事件を、生じさせているのは、(弌)、(弐)が、多い。
警戒
 各種を、警戒する要素が、有る。
政治
 「自民党へ、嫌悪感を、抱かせる、傾向に、有る」と、判断。
都知事選挙
 令和02(皇紀 2680;2020)年07月頃に、予定されている。
文化
 在日外国人、及び、その子孫へ、過剰な嫌悪感を、抱かせる。
宗教
 比較的に、Χριστιανισμός 教(Wikipedia)、仏教(Wikipedia)、等へ、嫌悪感を、抱かされつつ、「日本共産党、並びに、Terrorism(Wikipedia)、等への同調を、促す(誘導される)ような、状態に、陥っている。
似非民主主義(民主党)への嫌悪感
 10年ぐらい前から、公表(意思の表示)を、行っており、主原因に、(A)在日外国人の優位性を、本邦に、限らず、世界の各地で、展開、(B)似非民主主義の侵略によって、部落の難民を、救済すると、称する形式で、文化に、入り込み、Χριστιανισμός 、Jehovah's Witnesses(Wikipedia)、等を、伝播させ、それを、拒むと、『工作によって、治安が、低下する』(現地における、悪党の優位性を、図る:排他の工作が、展開される)との傾向が、有ると、判断。この場合における、(B)は、『 Trojan horse(Wikipedia)』と、同じ、戦略で、PCでも、悪用が、行われている、事で、現在でも、世界中に、知られている、古典的な戦略でも、有るが、同種に、Friendly 作戦(恋愛、結婚の詐欺、等でも、悪用されている)も、有る事に、留意が、求められ、組織的犯罪、及び、宗教の信者を、獲得する、戦略にも、用いれている。外にも、『(C)主に、大衆など、大規模で、誤認させる、事」を、展開する事(十八番の芸)が、解っており、表見的に、本邦の民(代々に、本邦の子孫)と、誤認するような、帰化人、等を、用いた、文化的な侵食の工作は、国会を、含めて、大規模に、行われていると、判断。『(D)国民による(外国籍者を、除く)、大量の自殺にも、関与が、有る、可能性』(本邦の文部省では、「特定の技能を、得られない子供は、生き難く、成る、事」(『生きる力』を、逆説で、解釈する)を、宣言するに、至っている)を、疑うにも、至っている。

関連する課題

関連する事件

 図内の Link を、参照されたい。

令和元(皇紀 2679;2019)年度 東京地方裁判所 立川支部 民事 各事件の相関図

 

各事件

平成31年(ワ)第153号

  • 担当裁判体
  • 担当裁判官
  • 担当書記官
  • 事件の内容
    • 債務不履行の発生
    • 匿名での取引だった、故に、『被告の住所、指名』が、不明 - 後、調査の嘱託にて、『被告の住所、指名』が、判明 - 東京都
    • 初期に、商品の返品における、発送先を、神奈川県内で、在日外国人が、比較的に、多いとされる地域の郵便局へ、『局留め』を、指定。
    • [留意] - 後に、政治的集団に、所属するような情報が、Internet 上から、確認するに、至るが、その件で、被告は、後日(係争中に、僕から、指摘された、当時)に、「団体から、脱会を、行っている」と、主張後、該当の紹介(個人の情報:Website 上)も、削除が、行われた。
    • [補足] - 提訴から、判決、及び、令和02(皇紀 2680;2020)年01月26日 現在に、至る迄、謝罪、等は、無い。

令和元年(ワ)第1106号

  • 担当裁判体
  • 担当裁判官
  • 担当書記官
  • 事件の内容
    • 事件の当時、Internet 上で、平成31年(ワ)第153号の被告が、所属すると、Website 上で、公開されていた、該当の政治的集団へと、連絡を、行い、「該当の被告が、所属するのか」を、確認中、論争が、発生。
    • 口論中に、相手から、恫喝を、被り、慰謝料の請求を、提訴するに、至った、次第。
    • なお、警視庁へも、通報を、行っている。 - 参考 『告発 政治の集団から、強要、脅迫(恫喝)を、受けた件 - 日誌/進捗/令和元年度/10
    • [留意] - 「恫喝の行為者が、不明だった」ので、政治的集団の代表と、称する、衆議院 議員を、提訴するに、至った。
    • [補足] - 提訴から、判決、及び、令和02(皇紀 2680;2020)年01月26日 現在に、至る迄、謝罪、等は、無い。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-01-27 (月) 22:20:29 (29d)