国際 Australia の大規模森林火災

  • 頁名: 日誌/進捗/令和02年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 普通
  • 状態: 調査、鑑査中
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2020-01-07 (火) 13:54:55
  • 段階、参照:

趣旨

 Australia の大規模森林火災を、日々に、想っていた時、『野火止』の名称を、思い出すに、至った。

補足 『野火止』
 僕が、十代の後半時(埼玉県 越谷市に、在住中)、埼玉県 鳩ヶ谷市内の給油所(期間契約労働者:有期労働契約)で、働いていた時に、『野火止(のびどめ)』との名称を、知った。
留意
 補足の追記を、行ったのは、東京都 立川市でも、『野火止』に、関連する、情報が、有った為、「それに、由来する、発案とは、違う」ので、明記する事と、成った。
  • 作戦名 - Beaver(ビーバー) (Wikipedia
    • Beaver Colony(ビーバー隊)からの陰陽を、含む。  

簡易的な調査

令和02(皇紀 2680;2020)年01月07日 現在

要望

防衛省 大臣官房 広報課 - 令和02(皇紀 2680;2020)年01月07日

概要

 要望を、伝えようと、試みたが、途中で、対応の拒絶を、被った。

内閣府 大臣官房 総務課 総理、官房長官への御意見、ご要望 - 令和02(皇紀 2680;2020)年01月07日 

概要

(一)
 本邦の文化では、『野火止(用水)』の概念が、有り、『野火止用水の土木』に、関する情報を、平林寺が、有すると、想われる。

再度に、要望を、試みた

防衛省 大臣官房 広報課 - 令和02(皇紀 2680;2020)年01月07日

概要

 改めて、対応の拒絶を、被った。

対応の拒絶に、伴う、代替の経路から、要望

防衛省 陸上自衛隊 広報課 - 令和02(皇紀 2680;2020)年01月07日

(苦情、ご要望が、有った事を)解りました

概要

(一)
 事の経緯を、『記録された、防衛省 大臣官房 広報課との対話(音声)』の全容を、聞いてもらい、事情を、伝えた。

(ニ)
 『内閣府 大臣官房 総務課 総理、官房長官への御意見、ご要望』へ、伝えた内容と、同じ。

(三)
 本件の内容は、まず、統合幕僚へと、伝えられたく、そこから、本省へと、伝えられたい。

再要望(再提案)

 文面での送付を、再検討する。

  • 建設
    • 防火用水路
    • 防火貯水池
  • 森林の整備
    • 区画化

経過の観察

報道

令和02(皇紀 2680;2020)年01月23日

令和02(皇紀 2680;2020)年01月17日 現在

令和02(皇紀 2680;2020)年01月16日 現在


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-01-23 (木) 00:23:45 (245d)