国際 国際連合の広報的な動きが、変

  • 頁名: 日誌/進捗/令和02年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 普通
  • 状態: 調査、鑑査中
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2020-02-12 (水) 03:51:12
  • 段階、参照:

趣旨

 国際連合の政務官による、発言に、不信感を、抱くに、至った。

動画への感想
 今時代だと、国際的にも、共通の認識で、広く、知られているのが、「国際連合加盟国(主権国)が、紛争(戦争)の主原因だ」と、広く、知られている事からも、『(A)自己優位性を、図る目的で、(B)AIを、有する、及び、操れる文化が、(C)その技能が、無く、劣る文化(国、生物、等)に、(D)服従を、呼びかけるような、発言」は、『日本国 憲法の前文にも、反する』(本邦では、違憲に、該当する)ので、止めて、もらいたいけどなぁ。
 つまり、彼女の発言で、こうのように、紛争が、生じているのだがぁ、その公式(まっち・ぽんぷ)に、基づけば、「地雷を、作る、神も、居れば、地雷を、拾う、神も、居る」と、言う、程度の事で、僕の発言を、含めて、AIでの対処は、無理だと、想うよ。

 彼女は、上智大学を、前面(前衛)に、宣伝(Rropaganda(プロパガンダ))を、展開する、傾向に、有る。

上智大学(Wikipedia
 Francisco de Xavier と、関係の有る、学校でも、知られており、外に、『 Sophia(ソフィア) 』とも、呼ばせている」事も、解かった。
Francisco de Xavier(Wikipedia
 本邦(日本国(にほんこく))の歴史では、鉄砲と、共に、Francisco de Xavier が、来たと、義務的教育で、習う事からも、不信感が、強い、宗教の一つ。
Trojan Horse(トロイの木馬:Wikipedia
 来日の時には、『 Trick or Treat ! 』( Treat me, or we'll trick you. )との形式で、外交の戦略が、形成されており、宗教が、思想における、Trojan Horse と、成っている。
 また、それ以降の展開は、PC の Trojan と、同じ、行動が、観察され、第二次世界大戦後の本邦では、在日外国人が、多く、引き込まれている。
 更に、僕の体験(津田塾大学、等)では、「人の精神を、害する事への罪悪感は、無い」と、評価を、行うに、至っているが、他の宗教、思想でも、同等と、判断するに、留まらず、「聖書の観点とは、異なって、いる」との感じられる部分も、多く、自称的信者への不信感が、高い。
Sophia(ソフィア)Wikipedia
 知恵、知識、等の象徴と、成る、女神の名前に、用いられている。
補足 『 Philosophy 』(Wikipedia
 僕は、公務員、等に、『漢字(漢文)、日本語(主に、『ひらがな』の説明)、英語』の違いで、英語の文化を、説明する、時に、『 Philosophy 』を、用いている。理由は、「 『 Philo 』(愛する) + 『 Sophy 』(知性) =  『 Philosophy 』(哲学) 」で、表現されている、事に、由来する。
 なお、僕の観点では、好きな、英単語の一つで、「僕は、哲学者に、成る、観点は、無い」、つまり、『 Ξανθίππη 』(Wikipedia)のような、悪妻(悪女)は、不要と、主張する、事も、有る、程。・・・だけど、『梅子ちゃん』の件、等、似非 Χριστιανισμός 系との紛争が、増えている。
漢字と、Χριστιανισμός(Wikipedia
 『上智』と、言う、漢字の使い方(表現)からも、判る、通り、「神の名を、語り、専制(Wikipedia)の体制を、形成する、事」が、解かっており、外にも、『基督』(きりすと)と、読ませる、等、深層心理的(Mind Control:Wikipedia)な、表現も、多い。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-02-12 (水) 23:13:43 (14d)