最高裁判所 次席書記官による、人材の管理

  • 頁名: 日誌/進捗/令和02年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 普通
  • 状態: 調査、鑑査中
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2020-04-03 (金) 16:40:02
  • 段階、参照:

趣旨

 令和元(皇紀 2679;2019)年度において、東京地方裁判所 立川支部 民事の訟廷を、利用時に、『書記官が、接遇の能力に、欠けて、いる、事』が、解り、各苦情の申立を、行って、いるが、『令和02(皇紀 2680;2020)年04月03日の現在、各人員が、改まって、無い、事』を、確認。

 また、「次席書記官が、適切に、注意、指導、等を、行って、無い」とも、改めて、判断。

 よって、「去年、各種の事件が、次席書記官による、過失(管理職責任)で、発生するに、至った」と、判断するに、至り、慰謝料の請求を、求める。



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-04-03 (金) 16:40:02 (51d)