内閣官房 Web Site 上に、よく有る質問の設置

  • 頁名: 日誌/進捗/令和02年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 普通
  • 状態: 完了、終了
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2020-05-22 (金) 18:30:11
  • 段階、参照:

趣旨

 内閣官房の Web Site に、『よく有る質問』の設置を、求める。

補足
 別件の問合せ(課題 内閣官房 法案の提出を、行った、機関名)を、行った時の序に、要望を、行った。

関する、課題

要望

内閣官房 内閣総務官室 内閣担当 - 令和02(皇紀 2680;2020)年05月22日

(ご要望、ご意見、等が、有った、事を、解りました)はい。

概要

(一)
 「Web Site 上に、『よく有る質問』の枠が、無い」と、想えるので、設置を、求める。

補足 接遇の観点
 また、外部からの問合せは、『よく有る質問』を、基礎(中心)に、説明を、行う、事を、求める。
詳細
 民間の企業でも、用いられて、いる、応対に、該当。
利益性
 説明の簡略化が、可能。
留意点
 (過去)と、今(現状)で、情報の差異情報の劣化)が、生じる、事も、有る。
事例 法律系
 法律の改正に、伴う、情報の変化、等。
事例 習慣の進化
 現在と、過去では、業務の応対が、習慣の観点で、変更に、成った、等。
対策
 最悪の場合(説明を、行う、寸前に、『よく有る質問』の内容が、「現行と、異なって、いる」と、気付いた、時)は、相応の対応が、必要に、成る。
相応の応答(接遇)
 「(あ)『よく有る質問』に、記載されて、いる、内容が、古く、成って、いる、事、(い)現在の事情、(う)『(あ)』を、後日に、更新を、行う、事」を、『相手に、伝える、事』が、接遇の観点からも、重要と、想える。

(ニ)
 なお、現状で、『ご意見募集』の頁が、有るが、そこに、『よく有る質問』の頁へ、Link の設置を、行う、事も、必要と、想える。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-05-26 (火) 19:19:28 (126d)