自警 不適切な空中線の設置に付いて

  • 頁名: 日誌/進捗/平成25年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 低
  • 状態: 調査、係争中
  • 種別: 自由な研究/自衛
  • 投稿日: 2013-05-25 (土) 23:19:03
  • 段階、参照:

趣旨

 Amateur(アマチュア)無線における 空中線(つまり、Antenna)の設置が、 不適切に思える局があり、それに対する 調査などを行う。

事例

 路地を挟んで、居住地と就業地があり、 就業地の屋上に無線の Antenna が設置 されているが、居住地側の建物からは、 無線機本体からであろう同軸が、路地を 横断して、接続をされている。

 その間において電柱があり、電話線、 送電線を、交差する形式で、無線の線が 横断されており、危機管理上の観点から 不適切で有るのかと判断して調査をして いる。

各公的機関

 返答に付いては、以下の通り。

総務省

 難しい問題であり、対処し難い。

東京電力

 現場を確認して、適切な指導を行う事を 検討する。

  • 平成25年05月24日

NTT

 申告待ち。



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:49:46 (771d)